ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

小さくてもしっかり響くサウンド! 手のひらサイズの4気筒エンジンを組み立てて動かす動画がオモシロイ

手のひらサイズの4気筒エンジン

制作キットを使ったミニチュアサイズの4気筒エンジンのクラフト動画が、YouTubeで注目を集めています。エンジンの組み立てから試運転まで、じっくりと楽しめる1本です。

ねとらぼ交通課

この動画を投稿したのは、クラフト系のYouTubeチャンネル『JohnnyQ90』。制作するのは4気筒の直列エンジンで、完成しても手のひらサイズという小さなモデルです。

それだけにエンジンを構成するパーツは非常に小さく、細かく分けられています。部品をひとつずつ慎重に扱いながらも、パーツをはめ込み、組み合わせて少しずつエンジンの形に仕上げていきます。

実際に動かすモデルのため、クルマに搭載されているエンジンと同様に、要所にはオイルもしっかり塗り、滑らかにパーツが動くようにしています。

手のひらサイズの4気筒エンジン

作業が細かい…! [写真タップで拡大]

作業時間は10分ほど。出来上がったモデルは、まさにエンジンそのものです。動画の最後では、パイプをつないで燃料を送り込み、実際にエンジンを稼働させてみることに。サイズは小さいながらもしっかりとしたエンジンサウンドを響かせました。

手のひらサイズの4気筒エンジン

しっかりエンジンとして動きます。 [写真タップで拡大]

動画はこちら↓


※画像はYouTubeチャンネル『JohnnyQ90』より。 ※本記事は“ねとらぼ交通課”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース