ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

「またハチロク乗るぞ!」プロレーサー谷口がガマンできず買っちゃたクルマは……「これ、ハチゴー」えぇぇ間違えた?

レーシングドライバーの谷口信輝さんが、自身のYouTubeチャンネル「NOBチャンネル」にて、レーサー生活の原点と言えるあのクルマを見つけ、即決購入してしまった様子を披露しています。またクルマ買っちゃったのか!?

ねとらぼ交通課

谷口さんのプロドライバーキャリアは、’90年代に雑誌『オプション』が開催した全国規模のドリフト大会「通称:いか天」でハチロク(AE86 トレノ)を駆り、ド目立ち大活躍して認められたことに始まります。

谷口さんは当時実際に豆腐店で配達の仕事をしており、「とうふ店で働くドリフト得意なハチロク乗り」のつながりから「頭文字(イニシャル)D主人公のモデルでは?」と言われました。分かりやすくとんがっていた当時の本人も「モデルは俺だろ?」と思っていたそうです。

またクルマ買っちゃった谷口さんは…!

「俺はAE86育ち」ハチロクはそんな自身の原点のクルマ。「日本でハチロクといえばこの方」というドリキン土屋圭市さんは、普段のアシ車として使うほど今なおハチロクに愛情を注ぎながら乗っており(関連記事)、同じく仲の良い織戸学さんも土屋さんのハチロクがうらやましくてたまらず、ハチロクを再び買ってしまいました(関連記事)

そんな2人を普段目の当たりにする谷口さんも……やっぱりうらやましくてガマンできなくなっていたようです。

「今日はコレを買う!」「狙ってるクルマはAEの後期です」

「ハチゴーです!」 えぇぇ、ハチゴー!?

「コレです!」 たしかに4代目3ドアスプリンタートレノですが……「ハチゴーです!」 [写真タップで拡大]

ハチゴーは搭載エンジンが違うハチロクの下位グレード(AE85型)。藤原拓海のお友達・樹くんが「ハチロクと間違えて買っちゃった。トホホ…」 仲間や他の走り屋からバカにされ、カチンときた拓海がハチゴー乗ってぶっちぎり。「ハチゴーでもあんなすごい走りができるって分かったよ。俺、このハチゴーがいいよ!」という話が有名ですね。

あの谷口さんも間違えて買っちゃったのか!

……もちろんそうではありません。ハチゴーなれど、こだわりたい後期の3ドア、エンジンは4A-G(AE92型後期のもの)に換装済み。「意外とキレイなんだよ」「ダッシュボードのひび割れもないし」「この年式のクルマはだいたい朽ちてしまっているからね」 現状は不動車ながらも、4A-Gに換装されていることと車体/ボディー状態の良さが決定ポイントになりました。

車体はハチゴー、でもエンジンはAE92型の4A-Gに換装済みの個体。
内装も含めて、車体の状態が良好なのでした。

「これを直して、チューニングして走らせるよ!」 おぉー、どんなクルマになるのか楽しみ!

ファンからも「ものすごい程度がいい個体ですね」「またセンス抜群の1台が生まれるのでしょうね!」「こりゃー胸熱です!!」などのコメントが多く寄せられていました。(カナブンさん)

「買う気満々で来たんです!」「…でしょうね」 というわけで「ハチゴー」購入!

動画はこちら↓


※画像はYouTubeチャンネル『NOBチャンネル』より。 ※本記事は”ねとらぼ交通課”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース