ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

トム・ハンクスが乗っていた珍車「ポルスキフィアット126P」が約1000万円で落札〈米国〉

トム・ハンクスが所有していたポルスキ・フィアット 126P(、以下同)

ハリウッドスターのトム・ハンクスが使用していた「ポルスキフィアット126P」が、米国のオークションで落札されました。

ねとらぼ交通課

映画「プライベート・ライアン」「ブリッジ・オブ・スパイ」など数々の代表作を持つトム・ハンクス。彼が2017年にポーランドを訪れたときにプレゼントされたのがこのクルマです。フィアットのライセンスを受けてポーランドで生産されました。

小さくかわいい味のあるスタイル。

製造年は1974年。レトロで愛らしいスタイルがたまりません。古いですが入念に整備され、23馬力を発生する直列2気筒エンジンはもちろんまだ好調のようです。

明るい黄緑色の内装に、2本スポークの白いステアリングホイールがちょこんとある様子もまたおしゃれ。乗るたびに気分がルンルン晴れやかになりそうです。

内装がまたおしゃれ!

最終落札金額は8万3500ドル(約1020万円)でした。このお金はトム・ハンクスが代表を務める退役軍人や傷痍軍人をサポートする団体に寄付されるそうです。

現代のクルマにはない愛らしいデザインです。

動画はこちら↓


※掲載画像はWebサイト『BRING a TRAILER』より。 ※本記事は”ねとらぼ交通課”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事

ホーム【Q&A】電子制御に欠かせない「IMU(6軸センサー)」って何のためにあるの?
WEBヤングマシン|新車バイクニュース