記事へ戻る

【8/33】Moto Himalaya 2022:Day04 標高5359mの峠を越えて、テント泊を楽しむの巻【with HIMALAYAN vol.13】

場所によっては浮石や陥没、深い水たまりのある未舗装路が続いた。雪解け水が流れ、ところどころ極小の川を渡ることも。ひえー!と思ったが、いま振り返るとこの日ままだ序の口。旅の始まりにふさわしいライトツーリングだった。