記事へ戻る

【10/33】Moto Himalaya 2022:Day04 標高5359mの峠を越えて、テント泊を楽しむの巻【with HIMALAYAN vol.13】

ツーリストと思われる見知らぬグループと一緒に記念撮影をするモト・ヒマラヤのメンバー。インドネシアから参加した2人は国旗を持参! 準備がいいね! さー、あとはこの峠を下るだけ……。視力がよくなったのかと思うほど遠くまでクリアにはっきりと見るが、写真で撮っても驚くほど遠くまで見えていることがよく分かる。太陽や雲が近いので、その陰影がとても濃い。