ねとらぼ交通課の気になるネタピックアップ

無骨なスタイルで味わい深い。スズキGN250を幾何学的な表現で再構築したカスタムバイク”cubus”が独創的すぎる

カスタムバイク「cubus」(画像はInstagramより)

レトロバイクを幾何学的な視点で再構築したカスタムバイク「cubus」が海外で注目を集めていました。ちょっと乗るのに苦労しそう……。(冒頭写真はInstagramより)

ねとらぼ交通課

このバイクを作ったのは、スロバキアにある「Free Spirit Motorcycles」というカスタムメーカー。ベースとなっているのは、かつてスズキが製造していたGN250で、ピカソなどが考案した多角的な視点から対象を幾何学的に表現する技法=キュービズムをテーマに作り上げたそうです。

後方からの様子(画像はInstagramより)

cubusは独立したガスタンクを採用。シートはやや短く、細長い独特な形状をしており、シート端にLEDテールライトを装備しています。

ハンドルの中央には楕円形のダッシュボードを備え、ディスプレイに速度などを表示します。また、丸形のレトロな印象を与えるヘッドライトは、横から見ると円筒状になっており、タンクやシートなど、各パーツも含めて見る角度によって印象が変わりますね。

特にシートの形状が独特(画像はInstagramより)


※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

ホームハヤブサ専用軽量チタンフルエキゾースト「GTスペック」登場〈アールズギア〉
WEBヤングマシン|新車バイクニュース