チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

またがれるのか…? ホンダCBR1000Fにオデッセイの自動車用エンジンを移植した魔改造バイク爆誕

ねとらぼ交通課

大型スポーツバイクに自動車向けのエンジンを搭載した魔改造バイクが誕生しました。

魔改造を受けたのは、ホンダの大型スポーツバイク・CBR1000F。本来なら4スト4気筒エンジンが鎮座しているはずの場所には、なんとホンダ オデッセイに搭載されていたK24エンジンが移植されています。

左側面から見た様子

改造を手がけたのは海外のYouTubeチャンネル『SNAIL TV』で、作業の様子をまとめた映像を公開しています。

CBR1000Fに移植されたエンジンには、巨大なターボチャージャーなども無理やり装着しており、もはや車体の半分以上をエンジンが占める異様なルックスに仕上がっています。コレ…乗れるんか…??

カウルよりずっと横幅がある…!

この魔改造バイク、最終的に1000馬力オーバーを目標に改造を進めているそうです。はたして無事に走り出すことができるのでしょうか。。。

動画はこちら↓

※画像はすべて『SNAIL TV』より。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

関連する記事

最新の記事

ホーム電動バイク大増殖! 新作発表ブランド×10選[後編]〈EICMA2021現地レポート〉
WEBヤングマシン|新車バイクニュース