ワタシの愛車インプレッション:トライアンフ ボンネビルT100ブラック〈ヤングマシンメンバーズ〉

ワタシの愛車インプレッション:トライアンフ ボンネビルT100ブラック

ヤングマシンが運営する無料の会員メンバーシップ「ヤングマシン メンバーズ」では、会員の方々から愛車インプレッションレポートを募集している。本記事では、小さなボス@L1TTLE_B0SSさんの愛車・トライアンフ ボンネビルT100ブラック(’17)を紹介しよう。

映画「大脱走」に圧倒され、ゲーム「MGS」が決め手に

私は大学を卒業後、東京の商社に就職しました。毎日毎日仕事のストレスを抱えながら、忙しく働く日々。当時の私は休日のテレビゲーム程度しか楽しみがなかったので、ストレス発散ができる別の趣味を探していました。

そんなとき目に止まった映画が「大脱走」。俳優のスティーブ・マックイーンがバイクで飛ぶシーンはまさに圧巻で、バイクを買う決意をするには十分な動機でした。

しかし私は原付すら手にしたことはなく、親族や友人にもバイク乗りはなし。“三ない運動”全盛期に学生だったためか、周囲のバイクへの理解も乏しい状況にありました。さてどうしよう? そう思いながら大好きなゲーム「メタルギアソリッド」をプレイしていると、何とバイクが出てくるではありませんか! そのバイクこそ「ボンネビルT100」。レトロモダンな風格漂うスタイリングにひと目惚れでした。そして、なけなしの貯金で教習所に通い、自宅最寄りのトライアンフディーラーで言いました。「ボンネビルT100を買いに来た」と。

ワタシの愛車インプレッション:トライアンフ ボンネビルT100ブラック

大洗シーサイドステーションにて。茨城県大洗町は綺麗な景色や美味しい海の幸が魅力。またアニメの聖地ということもあり、アニメファンのライダーも多数! ぜひ訪ねてみて下さい。 [写真タップで拡大]

愛車のココがイイ!

  • 伝統あるスタイリング
  • バーチカルツインの心地よいサウンド
  • 水冷かつ電子制御を搭載するところ
  • 足着きの良さ

ここがイマイチ

  • 250kgという重さ
  • バッグを取り付けない場合、積載性がほぼゼロ
  • バンク角が浅い
  • フロントタイヤが18インチで、タイヤの選択肢が少ない

愛車個別評価

ワタシの愛車インプレッション:トライアンフ ボンネビルT100ブラック
ワタシの愛車インプレッション:トライアンフ ボンネビルT100ブラック

[写真タップで拡大]

  1. ポジション:ポジションは文句なし。バイク初心者でも扱いやすいと思います。
  2. エンジン:高速性能は兄弟モデルの「ボンネビルT120」との比較を聞いてみたいです。
  3. ハンドリング:攻める走りは不向きです。
  4. ブレーキ:ネイキッドバイクとしては過不足なし。
  5. メカ:スタイリングを考えればここが妥協点かと思います。
  6. 総合評価:王道を行くレトロ・ネイキッド! この一言に尽きます。

アナタの愛車レポート、お待ちしております!

ヤングマシンメンバーズでは、皆様の愛車レポートのご応募を随時受け付けています。無料会員登録いただいた後、会員ページの「愛車レポート」リンクからご投稿ください。「コレは!」というレポートについては、ヤングマシン本誌やWEBヤングマシンに掲載させていただきます。ご応募をお待ちしております!


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報