ヤングマシンメンバーズ・ワタシの愛車インプレッション〈KTM 790デューク〉

ヤングマシンが運営する無料の会員メンバーシップ「ヤングマシン メンバーズ」では、会員の方々からリアルな愛車インプレッションレポートを募集している。本記事ではちくわさんの愛車・’19 KTM 790デュークを紹介しよう。

プロトタイプの動画に魅了されて

元々KTMの軽さの魅力に惚れ込んでおり、390デュークに乗っていました。690を検討していた時にプロトタイプの790デュークの動画を見て「これだ!!」と思いました。

当時学生でなかなか手が出せずにいましたが、就職し、初任給を握りしめて、令和初日に買いに行きました(笑)。

「やはり高速道路は厳しいですが、それを払拭する街乗りとワイディングに楽しさがあります」 [写真タップで拡大]

愛車のココがイイ!

  • とにかく軽量で楽しい
  • 歯切れが良く心地いいエンジンサウンド
  • パワフルなトルク。これこそ本当のストリートファイターと感じる

愛車のココが惜しい…

  • 個人的にリヤサスに少し不安が残りました
  • 靴のサイズが大きいせいか、土踏まずでステップを踏もうとすると踵がマフラーガードに干渉します(笑)
  • 故障しやすい(これに関しては承知の上です。それ以上に楽しいバイクなので)

愛車個別評価

[写真タップで拡大]

  1. ポジション:ポジションはワイディングに入ってしまえばなんともないですが、膝が少し窮屈に感じました
  2. エンジン:さすがのストリートファイターです。街乗りが本当に乗りやすいです
  3. ハンドリング:純正でステアリングダンパーが付いているので不満はありません
  4. ブレーキ:性能はすごく良いのですが、利き始めからの調整が難しいと感じました
  5. メカ:アップマフラーなのでサイドバッグを使用しにくいですが、タンデムシート部に積載できるのでキャンプも余裕です

アナタの愛車レポート、お待ちしております!

ヤングマシンメンバーズでは、皆様の愛車レポートのご応募を随時受け付けています。無料会員登録いただいた後、会員ページの「愛車レポート」リンクからご投稿ください。「コレは!」というレポートについては、ヤングマシン本誌やWEBヤングマシンに掲載させていただきます。ご応募をお待ちしております!


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報