休館中だった「カワサキワールド」が営業再開

6月2日再開のカワサキワールドで、「ビモータ テージH2(BIMOTA TESI H2)」を日本初展示!

  • 2020/6/1

神戸海洋博物館及び「カワサキワールド」は、国内外の新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年3月2日より臨時休館の措置をとってきたが、兵庫県下の緊急事態宣言の解除および神戸市の新型コロナウイルス対応方針第8弾を受け、6月2日より営業を再開する。ここに、ビモータとカワサキのコラボによる「TESI H2」のプロトタイプを日本で初めて展示するという。

実車をついに目の前で確認できるぞ!

ビモータは、EICMA2019においてカワサキとのコラボレーショによる復活を高らかに宣言し、同時にプロトタイプのテージH2を発表した。言わずと知れた、カワサキのフラッグシップモデルであるNinja H2のスーパーチャージャー付エンジンを搭載したスーパーマシンだ。ビモータのオリジナリティを強く印象づけるハブセンターステアリングシステムにフレームレス構造を組み合わせ、イタリアンデザインに包み込んでいる。

神戸海洋博物館および「カワサキワールド」は、新型コロナウイルスの影響で3月2日から臨時閉館していたが、2020年6月2日より営業を再開。ここに、日本で初公開となるテージH2が展示されるというのだから楽しみだ。

なお、来館にあたっては新型コロナウイルス感染拡大予防対策について下記を一読願いたい。

ビモータ テージH2

ビモータ テージH2

ビモータ テージH2

ビモータ テージH2

最新の記事

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)