ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

長渕剛、愛車が眠る”秘密のガレージ”ドーンと公開!「これは貴重な映像」「アニキやっぱ格好良すぎ」

歌手の長渕剛さんが、自身の公式YouTubeチャンネル『Tsuyoshi Nagabuchi』で、自身が所有する愛車の眠るガレージと車両の数々を披露。「これは貴重すぎる映像!」「やっぱ格好良すぎ」と話題になっています。

ねとらぼ交通課

「ここには俺の宝物が眠ってるんだ」 この日、長渕さんが紹介してくれたのは、自身の愛車たちを保管しているという「秘密のガレージ」。曲名にもなったあの車両、MVやライブで登場したあのクルマやバイクを今なお大切に保管しているそうです。

「今日は特別に、俺の秘密のガレージを紹介するよ」と長渕さん。

「まずはこれから」とスイッチオン。ガガガ……とじらすように電動シャッターが開いて、ドーンと登場したのは、ハーレーダビッドソン ソフテイルカスタムの長渕スペシャルカスタム仕様! ひゃぁぁ、かっこいい!

長渕スペシャルカスタムハーレーにまたがる長渕さん。

これは、映画『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』でミッキー・ロークが乗っていたマシン「ブラックデス3」を見て、「めちゃくちゃカッコいいバイクだったからさ、欲しくなってフルカスタムで作っちゃったんだよ」というバイクです。余すところなく渋いこだわりカスタムで手を入れていてピッカピカ。エンジンも当然ビシッとセル一発でかかる完調そのもの。現在も大切に整備されていることが分かります。

特にエンジンサウンドはシビれる必聴モノ。「まるで馬にまたがってる感じね」「この音にシビれるわけよ」 長渕さんのハーレー似合いすぎな姿もシビれます。

「もうひとつのお宝も見せるよ」 続いては「コルベットC1」。う、うわぁぁ…! 1950年代に登場したシボレー コルベットの伝説的な初代モデル、美麗すぎるスタイルのオープン2シーター。「色っぽいんだよなぁ」「こういうデザインが好きだね」と、久しぶりに見た長渕さんもうっとりです。

ピカピカのコルベットC1。

そう、このコルベットC1は、長渕さんが2015年に行った伝説のライブ『10万人オールナイトライヴ2015 in 富士山麓』や、ミュージックビデオに愛犬レオと登場したあのオープンカー。「愛犬を乗せて一緒に走ったよ」「いろんな思い出があるから手放せないよね。磨きながら大事に乗ってる」 人生を共に走り抜けた相棒だと懐かしそうに顔をほころばせます。

「(最新型のクルマもいいけれど)俺はやっぱりこういうデザインが好きだね」

そして、その隣りにはジープの初代「ラングラーYJ」! 「このクルマに乗って『JEEP』を作ったんだよ」「角目がいいんだよね」 これが、長渕さんのシングルおよび12枚目アルバム『JEEP』が生まれた”そのもの”のジープです。わぁぁ!!

名曲『JEEP』はこのクルマの中でできたという、長渕さんのジープ・ラングラーYJ。

そんな愛車の数々のエピソードを紹介してくれながら「やっぱりどれも思い出深いよね」 しみじみ回想してジーンときていた長渕さんでした。視聴者もほっこりジーン。

ファンからも「車好き、バイク好きのこだわりや思い出は本当に宝物ですね」「うわ! これ貴重。スゲェな!」「車の扱いを見ても大切にしてるのが分かりました」などのコメントが多く寄せられていました。(カナブンさん)

動画はこちら↓


※画像はYouTubeチャンネル『Tsuyoshi Nagabuchi』より。 ※本記事は”ねとらぼ交通課”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース