色で印象が激変! こんなホーク11、あってもよくない? 〈YM未来予想/提案編〉


●文:ヤングマシン編集部 ●CG:SRD

要注目! 2年目の新色で大化けを期待

レトロモダンなカフェレーサーとして’22年にデビューした、ホンダ ホーク11。最大の特徴はFRPを用いたロケットカウルだ。その造形美を際立たせるため単色としているが、モノは試しと、カウル形状が似ている往年のCB1100RBカラーにしてみたら、マジでよく似合う…。ホンダさん、’23モデルにいかがッスか!

[YM未来予想 提案] ホンダ ホーク11:色で印象が激変!

ホンダ ホーク11[予想イメージ]

【HONDA HAWK 11|予想イメージ】 [写真タップで拡大]

ヤマハMT-09

【モチーフ:’81 HONDA CB1100RB】初代CB1100R/RBのカウル形状&カラーが、新型ホーク11と相性バツグン! オヤジ心をワシ掴みのハズだ。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース