チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

中尾明慶の“いかつい”スーパーカブカスタムがスゲー 「いいじゃん」「カワイイ!」ハンバーグ師匠がわちゃわちゃイジる

お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さんが自身のYouTubeチャンネル「ハンバーグ師匠チャンネル」を更新。俳優の中尾明慶さんが気合い入れまくりで手がけたカスタムバイクに大興奮した様子を披露しました。

ねとらぼ交通課

中尾さんが2021年2月から挑んでいた「スーパーカブ90」の中尾流フルカスタム。同じ事務所でバイク好き仲間、そしてベース車の購入で群馬県の販売店まで一緒に出かけた間柄のハンバーグ師匠は、このカスタムがついに完成したと聞き、なぜかお笑い芸人岡田康太さんと駆けつけました。

「スーパーカブのいいところ、残せるものは残したい」と、カブの特徴的なレッグシールドはあえてそのままに。また、ヘッドライトはカスタムの定番といえる丸目にするか迷いましたが、ベース車の雰囲気を残した角目ライトをチョイス。

街で見慣れたあのスーパーカブが…、黒塗りシブくがらりと大変身 [写真タップで拡大]

タイヤはフロント細め、リアはかなり苦労してズンと太めに。小ぶりなタックロールシートとともにグッと渋いワイルドな雰囲気に仕上がりました。

カッコいい仕上がり! [写真タップで拡大]

ライトはあえて角目をチョイス。「角目のカブ自体、珍しいもんね」とハンバーグ師匠 [写真タップで拡大]

「ちょっと音聞かせてよ」。ノーマル状態の様子も知っている師匠は、エンジンサウンドを聞いて「いい音してるね!」と大喜び。「このカスタム、どれくらいかかったの?」──。気になるお値段は「ベース車含めて60万円ちょいですね」。おぉぉ~、意外と安価にイジりのセンスでここまでかっこよくなっちゃうんですね。

愛車チェックのあとは試乗ツーリングを兼ねて、なぜか中尾さんの実家へ行っておくつろぎに。……というか2人はやっぱりめちゃくちゃ仲がいいな…!

師匠のハンターカブ&中尾さんのスーパーカブ、カブ主同士で仲良くツーリングへ。行き先は…、中尾さんの実家(!!) [写真タップで拡大]

ファンからも「めっちゃいかついスーパーカブなりましたね」「カブ欲しくなりました!」「このカブ、カッコイイなー」などのコメントが多く寄せられていました。(カナブンさん)

動画はこちら↓

※画像はすべて『ハンバーグ師匠チャンネル』より。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

関連する記事〈ねとらぼ交通課〉

最新の記事

ホーム電動バイク大増殖! 新作発表ブランド×10選[前編]〈EICMA2021現地レポート〉
WEBヤングマシン|新車バイクニュース