※新型コロナウイルス感染症拡大を抑える緊急事態宣言期間中、不要不急のバイク走行は控えましょう。
   

e-HEAT アームドショートグローブ[タイチ]

新型e-HEAT電熱グローブは手首からバッテリーポケットが消えた!?

  • 2019/12/17
タイチ RST641

タイチの電熱グローブにショートタイプが仲間入りした。ターボモードが強力で、指先まで暖めてくれる一品は、バッテリーポケットをなくし、手首の煩わしさを解消したのがポイントだ。

[◯]ターボモードが強力! 指先まで暖めてくれる

10年前からタイチが力を入れている電熱ウエア。中でもグローブはこれまでに何度も試しており、全幅の信頼を置いている。今回テストしたショートタイプは、カフにモバイルバッテリーを入れると重くて嫌、という声に応えて登場したもの。そのため、バッテリーはジャケットの内ポケットなどに収納し、そこからグローブまで別売りの接続ケーブルでつなぐというのがポイントだ。

そのケーブルをジャケットの袖に通すというわずらわしさはあるものの、それ以外は既存のロング丈のグローブと使用方法は同じ。タイチの電熱グローブには、約5分間だけ一気に加熱するターボモードが用意されており、これによる速暖効果は非常に高い。極細のカーボンファイバーと金属を組み合わせた電熱線は、甲をはじめ5本の指全体にも挿入されており、純粋な暖かさはグリップヒーター以上と断言できる。

なお、グローブ自体の操作性については、小指側面の補強生地による硬さはあるものの、使っているうちに馴染んでくるだろう。ボタンの反応も良好であり、何より夜間はランプの明かりが実に心強く感じた。

タイチ RST641
内装を特殊なテープで固定して操作性を高めるMCフィットを採用。高機能中綿の3Mシンレサートを挿入し、暖められた空気が冷えるのを防止する。
タイチ RST641 バッテリー
電力はモバイルタイプのリチウムイオンバッテリーと、車両の12Vバッテリーの2種類から選べる。前者の場合は充電器・バッテリーセットのほかに専用の接続ケーブルも別途必要となる。
タイチ RST641 バッテリー
ボタン長押しでオン。そこから単押しするごとに赤点滅(ターボ。約5分間のみ)、赤(ハイパワー)、黄(ノーマル)、緑(エコノミー)と切り替わる。
タイチ RST641 カラーバリエーション
カラーはメイン写真のブラック/ホワイトのほかに、上の2種類をラインナップ。接続プラグを防水処理すればぬるま湯洗いも可能。

RST641 e-HEAT アームド ショートグローブ●税込価格:1万7600円(電池/配線類別売) ●サイズ:S/M/L/XL/XXL ●色:黒、黒×赤、黒×白

[△]ケーブルの抜き差しと大きなプラグがネック

グローブ脱着時に必ずケーブルを抜き差しする必要があり、さらにそのプラグが大きいのでカフ内に収納するのが意外と困難。これは知っておいたほうがいいだろう。

[こんな人にオススメ]手首の動き良好。面倒な点もあるが暖かさは抜群

決して軽くないバッテリーをカフ内に収納するロング丈グローブと比べれば、確かに手首の動きはいい。それと引き換えにケーブルの抜き差しが面倒だが、私を含め寒がりなライダーにとっては選択肢が増えたことを歓迎したい。

■e-HEATプロテクショングローブ■

ロング丈も販売中

e-HEAT プロテクショングローブ

リチウムイオンバッテリーをカフ内のポケットに収納できるロング丈も継続販売中。プロテクターはTPU製となる。

●価格:1万8700円●サイズ:S~XXL

●まとめ:大屋雄一 ●写真;真弓悟史

※まとめ:大屋雄一 写真:真弓悟史

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

大屋雄一

大屋雄一

記事一覧を見る

『ヤングマシン』にて厳正なる新製品テストを担当するベテランモーターサイクルジャーナリスト。