電動3輪バイク・AAカーゴの急坂チャレンジ

電力坂! この三分坂もまた、じつに登りたくなるぅ~?【aideaが「すぐやる課」を設立】

aidea(アイディア)は、ユーザーの疑問や要望に迅速に応えるため、新部署として「すぐやる課」を特設したと発表。その活動の第1弾として、電動3輪バイク「AAカーゴ」の登坂性能を実証する動画を公開した!

●外部リンク: aidea

大転倒シーンも!? 赤坂屈指の急坂に電動3輪バイク『AAカーゴ』が挑む!

2019年の東京モーターショーでベールを脱いだアイディアは、日本第5のバイクメーカーを目指す新しいモビリティブランドだ。次世代のモビリティであるZEV(ゼロエミッションビークル)を日本国内で開発製造し、最初の製品であるAAカーゴはマクドナルドやDHLといった企業が配送用バイクとして採用したことでも知られている。

そんなアイディアが、電動バイクという新しい製品を社会によりアピールしていく場として設立したのが、「aidea株式会社 すぐやる課」だ。範としたのは、ドラッグストアチェーン日本最大手「マツモトキヨシ」の創業者が1969年10月に立ち上げた、千葉県松戸市役所「すぐやる課」。同課は、発足から50年以上経った現在でも、「すぐやらなければならないもので、すぐやり得るものは、すぐにやります」をモットーに、松戸市の安心・安全な生活環境の実現に向けて日々市民の声に応えているという。

新設されたアイディアのすぐやる課は、その活動を動画で紹介するる「aidea すぐやる課」シリーズを、Youtube aidea公式チャンネルでスタート。第1弾として公開したのは、アイディア株式会社がある東京都港区赤坂の三分坂を「AAカーゴ」で登るというチャレンジ動画『【aidea すぐやる課】電動3輪バイク「AAカーゴ」は、赤坂屈指の急坂を登れるのか!?』だ。

ちなみにこの三分坂とは、江戸時代に、傾斜が急すぎるためにここを通る荷車の運賃が銀三分高かったというのが名前の由来だそう。チャレンジするのは、すぐやる課で営業を務める関根徳明さんとAAカーゴだ。その登坂性能や、いかに!?


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース