わたしのB+COMは最新バージョン?無料ソフトウェアアップデートでもっと便利、もっとクリアな音質に!自分好みにカスタムしよう!

  • 2022/04/22
  • 【BRAND POST】サイン・ハウス

●BRAND POST提供:サイン・ハウス

バイク用BluetoothインカムB+COMは、インカム通話/電話通話/音楽再生と、バイクインカムのスタンダード機能を、ライディング中でも極上の音質快適・安全にご利用いただけるよう、ソフトウェアにおいても独自設計されています。

B+COMに搭載された「ソフトウェアアップデート」機能は、2009年発売の2代目B+COM「SB213」より採用しています。バイク用Bluetoothインカム業界初の機能として注目を浴び、今日のバイクインカムでは多くの機器に搭載されています。

現在発売中のSB6X/ONEは、ソフトウェアアップデートにより、B+COM本体の設定を自分の使い方に合わせてカスタマイズすることが可能です。

最新プログラムならスマホアプリがとっても便利

2018年の発売以降、10回のアップデートプログラムをリリースしているSB6X。ONEも4回アップデートを重ねてきました。

B+LINK通話の品質が「めっちゃクリア」に大きく変わったV5.0 に加え、V5.2ではB+COMサウンドシステム「サウンドEQ」設定の追加により、音楽ジャンルやお好みにあわせて「バランス」「低音ブースト」の、2つのイコライザー設定を選択できるようになりました。

[写真タップで拡大]

SB6X : V4.0 / ONE : V3.0で対応したスマートフォンアプリ「B+COM U Mobile APP(ビーコムユー モバイルアップ)」が、最新プログラムではさらなる便利機能が追加されました。B+COMアプリと一緒にバイクライフをストレスフリーに楽しむことができます。

また、誤発信しがちな「リダイヤル機能」の ON/OFF 設定が、スマホアプリからも手軽に行えるようになりました。これらの便利な機能は、ONEのV3.1でも実装されています。

現在の最新プログラムはSB6X : V5.3 / ONE : V3.2です。

[写真タップで拡大]

自分のB+COMのプログラムバージョンを確認する方法

B+COMのプログラムバージョン確認方法は、次の通りです。

  1. B+COMとスマートフォンを接続
  2. Bluetooth設定メニューの接続機器リストにある「B+COM 6/ONE」の隣に表示された<V〇.〇>で確認

お持ちのB+COMが旧バージョンの場合、ぜひアップデートをおすすめします。

ソフトウエアアップデート代行サービス実施中

B+COMのソフトウェアアップデートはご自宅でも可能です。

サイン・ハウスWEBサイト「サポート」情報の「ソフトウェアアップデート」より、専用アプリ「B+COM U」をWindows OSのパソコンにインストールします。その後B+COM U を起動し、パソコンとB+COMを接続して最新プログラムへのバージョンアップや、任意で過去のバージョンに書き換えたり、B+COM本体の設定を書き換えたりすることが可能です。

もし、アップデートの環境がない・やり方がわからない等、お手元での作業が難しい場合は、サイン・ハウスが提供する「アップデート代行サービス」のご利用をおすすめします。

往復分送料のみお客様ご負担をお願いしておりますが、作業料は無料となります。ぜひご利用下さい。

また、サイン・ハウスが参加する、バイクイベントや店舗様でのイベント時などでもアップデートサービスを実施することもあります。ぜひイベント情報をご確認下さい。

まとめ

B+COMのカスタムは、人気のフェイスプレートやマイクホルダーで見た目の印象を変えるだけでなく、本体の設定など、機能面でも自分好みにカスタマイズが可能です。

「お気に入り」のB+COMで、バイクタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※本記事はサイン・ハウスから寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ホームベビーフェイスYZF-R7カスタム【オリジナルパーツで、乗ることがさらに楽しく】
WEBヤングマシン|新車バイクニュース