ハーレーカスタムトレンドニュース:’78リジッドショベルチョッパー【’70’sの香りが放つ強烈なインパクト】

ハーレーカスタムトレンドニュース:'78リジッドショベルチョッパー

“チョッパー”の語源は、チョップドバイクであることは良く知られている。つまり、既存のスタイルをオーナーが自由に切り刻んでオリジナルのシルエットを創造するカスタムそのものを表している。今回紹介する車両は、数多くの旧車を扱う山梨県のマイパフォーマンスが手がけたオールドスクールチョッパーだ。

●外部リンク: マイパフォーマンス

自由奔放さを感じさせるオールドスクール チョッパー

’60年代にアメリカで生まれたヒッピームーブメントと同時に様々な進化を遂げたチョッパーだが、いわゆる70年代のロングフォークスタイルは、その自由奔放さを最も大きく主張しているシルエットで、その後どの時代でも常に魅力を失わないカスタムと言えるだろう。

数多くの旧車を扱う山梨県のマイパフォーマンスは、アメリカ本国で製作された当時のチョッパーを輸入して、現在の日本の道路事情にマッチングさせるようフィニッシュワークを施した上で販売しているショップ。ここに紹介するモデルは、’70年代のチョッパーをベースに’16年にエンジンをフルオーバーホールしたもの。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス

左サイドのシルエットは、より一層ロングホイールベースを強調する。ハンドルバーの位置よりもはるかに高いシッシーバーも個性的。タンデムでのライディングも楽しいだろう。 [写真タップで拡大]

排気量はストックの1200ccで、セルモーターは装備しないキック始動オンリーというハードな設定。スプリンガータイプのロングフォークと、長いシッシーバーやシートが、いかにもオールドスクール感を主張する仕上がりとなっている。

撮影時はまだフィニッシュワークの途中で、超小型のフロントドラムブレーキや保安部品が仮組みの状態だったが、もちろん納車時には車検取得可能な状態に仕上げられる。

ロングホイールベースにアップハンドル。収まりの良さそうなカスタムシートやフォワードコントロールステップというライディングポジションは、きっと乗り出した瞬間からタイムスリップが始まるような乗り味に違いない。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|エンジン

エンジンはストックの1200ccをフルオーバーホールしたもの。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|キャブレター
[写真タップで拡大]

キャブレターはS&S製のEタイプである。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|オープンプライマリー
[写真タップで拡大]

オープンプライマリーにプロクラッチを装備する。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|アップスイープマフラー
[写真タップで拡大]

マフラーはアップスイープ。もちろんワンオフ製作もの。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|タンクハンドル
[写真タップで拡大]

ハンドルバーはワンオフ製作。プルバックではなく、素直な角度にグリップがあることが特徴だ。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|ロングフォークスプリンガー
[写真タップで拡大]

ロングフォークスプリンガーとハンドルバーのデザインが個性的だ。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|フロントホイール
[写真タップで拡大]

フロントホイールは21インチ。超小型のドラムブレーキを装備する。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|タンク
[写真タップで拡大]

ガソリンタンクは6Lほどの容量で、ゴールドフレイクカスタムペイントを施す。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|ウインカー
[写真タップで拡大]

ウインカーはパウダーコート塗装を施したフレームマウント。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|リアホイール
[写真タップで拡大]

リヤホイールはベーシックな16インチスポークをチョイス。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|リヤブレーキキャリパー
[写真タップで拡大]

リヤブレーキキャリパーは強力な対向2ポッドタイプを装着。

ハーレーダビッドソン リジッドショベルチョッパーカスタム|マイパフォーマンス|ワンオフシート
[写真タップで拡大]

カスタムシートもワンオフで、シッシーバーに合わせた形状に。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報