安定した大人の走りと軽快感を表現

誰が見てもハヤブサ、誰が見ても新しい! 新型ハヤブサのスタイリングを解説!

SUZUKI Hayabusa[2021 model]ディテール

スズキ 新型ハヤブサ

整流された空気の流れ=エアフローを差し色などで表現した。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

直線的なマフラーとサイドカウルの面構成で力の流れ=パワーフローを表現。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

縦目2灯は歴代ハヤブサの流れを汲むデザイン。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

ハイビームのプロジェクターLEDの上には「隼」のロゴを配置。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

ロービームは通常のLEDライト。左右のポジションランプもLEDだ。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

ハイビームではプロジェクターLEDが点灯する。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

メインキーはゴールドで隼の文字。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

テールカウルには「Hayabusa」と配置。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

サイドカウルの「隼」は従来型よりも大きく表現。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

左右分割タイプのLEDテールランプとし、幅広感はスーパーカーのよう。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

LEDのポジションランプ。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

ポジションランプ内にウインカーを仕込んである。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

エキゾーストパイプから直線的にサイレンサーへとつながっていく。これが“パワーフロー”の表現にも貢献。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

燃料タンク容量は20Lだ。WMTCモード燃費の14.9km/Lを掛け合わせると、計算上の航続距離は298km。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

ハンドルバーのマウントを手前に12mm移動し、快適性を向上するとともに、ハンドリングのさらなる自由度やコーナリングでのコントロール性にも寄与している。 [写真タップで拡大]

スズキ 新型ハヤブサ

シングルシートカバーを入れ替えで装着するタンデムシート。グラブバーは、より握りやすい新形状とされた。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

車両別アーカイブ:スズキ ハヤブサ

マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報