第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

ねぶたで跳ねる! ……って何?

[クロスカブでバイク旅]下川原リサの『ちょっと日本一周してきます!』#25[ねぶた祭り~東北の被災地を巡る]

  • 2019/9/8

モデルやMCも務めるバイクタレント、下川原リサがずっと叶えたかった夢とは……『バイクで日本一周!』 それも、仕事を休んで下道を走り続けるという、ベテランライダーでもなかなかできないガチのバイク旅だ。行く先にはどんな人々や絶景との出会い、そして感動があるのだろう。第25回は、本州に戻りねぶた祭りへ! そして東日本大震災の被災地を訪ねます。

北海道から再び本州青森の大間に到着。

まずは恐山へ立ち寄り

怖くはなかったです笑

いざ、ねぶた祭りへ…!!!!

実を言うと、行くつもりはなかったんだけど、、、

出会うライダーさん達にねぶた祭りの魅力を聞くたびにどんどん行きたくなり、早めに北海道を切り上げ青森ねぶたに参加!

とりあえず旅人向けのキャンプエリアが臨時解放されているとの事だったので現地へ着くと……

凄いテントの数…(´⊙ω⊙`)

空いているところにとりあえずテント張って、バイクで移動し夜のねぶた祭りを見に行きました!

本物はやっぱり迫力あります!

明日はこのあたりから見ようかな?なんて予定を立ててから再びキャンプエリアへ。

テントへ戻ると、

「今日来たのかー?」「衣装あるの?」「ねぶた祭りは一緒に跳ねなきゃ意味ないよ!!」「衣装は貸してあげるからとりあえずこっちでみんなで飲むぞ! と流れるままに……。

カンパーイ笑

毎年来られている皆さんに混じって楽しい時間を過ごしました。

翌日はそのまま流れに任せ、なぜか祭り装束に着替えて、ねぶた祭りに本格参戦!!!!

こんな衣装初体験!

最終日だけのお楽しみ、それは結構レアな昼間のねぶたなのです

造形や彩色がよくわかります。

ところで跳ねるって。。。何?!(跳人=ハネト と言うらしい。)

跳ねるの難しいけど、、、なんか皆んなでワイワイ、見てくれてる方々も盛り上げてくれてすごく楽しいヽ(´▽`)/

こんなメッセージ嬉しい!

ねぶた祭りで仲良くなったフランス人のエンジェルとは一緒に温泉に行ったり丸2日間時間を共に過ごして本当に楽しかった♪

とってもキュート

初めましての皆さんもこの会場にくればすぐ仲間! またこの場所で会えたらいいなぁ。

本当にありがとうございました!

楽しかったねぶた祭りに別れを告げ、岩手県へ。

行きたかった八食センターで食材を調達して……、

海鮮の宝庫。

いざキャンプ。

最近は夕日の沈む方向と太陽が昇ってくる方向を考えながらテントを張っています!

(最初の頃は太陽が東から出て西に沈む事すら知らなかった笑笑)

メチャメチャいいロケーション!

さっき買ったばかりのホタテ、超おいしー

蕪島にも寄りました。

ウミネコ生息地として有名

大船渡ゲストハウスでは相部屋だったお姉さん達にも仲良くしてもらい本当に嬉しかった!

お揃いのキーホルダーまでプレゼントしてもらっちゃったよ

仲良し三人組

そして。

東北の太平洋側に来たら回ろうと決めていた東日本大地震の被災地も訪れました。

たろう観光ホテル

大川小学校

気仙沼向陽高校

津波石

奇跡の一本松

これらは津波の恐ろしさを忘れないようにと震災遺構として残されていています。

正直、8年経って私も記憶の中から薄れていたかもしれません。

でも、今回日本一周で立ち寄ることができて本当に良かった……。

訪問した時がちょうど月命日(11日)で、“東北を、日本を、花火で、元気に。”というスローガンのもと2011年から始まった東北復興のお祭りにも参加させて頂きました。

ライトアップNIPPON

いろんなご縁で繋がった初めましての皆さんと花火を見てご飯を食べて

『今年はいつも以上に夏らしい事してる』って気分です。

たーまやー

東北の夜空に咲く花火、本当に綺麗だった…!!

何事もなく平穏無事でいられることの素晴らしさをしみじみ感じる1日でした。

東北最高!!!!

帰ったら東北極めたい!!!!(更なる夢が広がり…今更ツーリングマップルを購入したのでした!)

ほんと今更笑

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン

WEBヤングマシン

記事一覧を見る