街乗りに似合うスタイリッシュなカラーリング

ホンダ・スーパーカブ50ストリート/スーパーカブ110ストリート限定発売

HONDA SUPERCUB 50/110 STREET [2019]

1958年に初代モデルC100を発売し、60周年を超えてなお意気軒昂、累計生産台数が1億台を超える世界のベストセラーバイク、ホンダ・スーパーカブ。ビジネスユースからパーソナルユースにわたり幅広い支持層を持つ国民的バイクが、街乗りに似合うシャレた雰囲気に変身。淡いブルー系とシックなベージュ系を身に纏った限定バージョン「スーパーカブ50・ストリート」「スーパーカブ110・ストリート」が新たに登場する。

スーパーカブ50/110・ストリートには、車体色に淡い色合いの「ボニーブルー」と「ハーベストベージュ」の2色が設定される。スーパーカブの象徴的なレッグシールドもそれぞれの車体色と同色が施されるとともに、サイドカバー、クランクケースカバー、リアキャリア、前後輪のハブ、スイングアーム、チェーンケースといった車体各部にブラックの配色を取り入れることにより、上品で洗練された雰囲気が醸し出されている。街に溶け込むシックな印象のカラーリングは、特に若年層に支持される可能性大だろう。

HONDA SUPERCUB 110 STREET [2019]
HONDA SUPERCUB 110 STREET [2019] ボニーブルー
HONDA SUPERCUB 110 STREET [2019]
HONDA SUPERCUB 110 STREET [2019] ハーベストベージュ
HONDA SUPERCUB 50 STREET [2019]
HONDA SUPERCUB 50 STREET [2019] ボニーブルー
HONDA SUPERCUB 50 STREET [2019]
HONDA SUPERCUB 50 STREET [2019] ハーベストベージュ

また、フロントカバーのエンブレムやメーターを縁取るリングはクロームメッキを採用、白のパイピングを施したシートの後部側面やスペシャルキーには、歴代スーパーカブに採用されたさまざまなロゴやスーパーカブを模式化したデザインをあしらうなど、ディテールへのこだわりもぬかりはない。

HONDA SUPERCUB 50/110 STREET [2019]
(左)クロームメッキが施されたメーターリング(右)シートには歴代スーパーカブを模したグラフィックが

スーパーカブ50・ストリート(税込車両本体価格24万3000円)とスーパーカブ110・ストリート(同28万6200円)は、受注期間2019年2月26日(火)から6月30日(日)までの限定販売。

主要諸元

車名SUPER CUB 50 STREETSUPER CUB 110 STREET
全長×全幅×全高(mm)1860×695×1040
軸距(mm)12101205
シート高(mm)735
車両重量(kg)9699
エンジン型式空冷4スト単気筒OHC
総排気量(cc)49109
内径×行程(mm)37.8×44.050.0×55.6
圧縮比10.09.0
最高出力(ps/rpm)3.7/75008.0/7500
最大トルク(kgf・m/rpm)0.39/55000.87/5500
燃料タンク容量(L)4.3
変速機形式4段リターン
キャスター角(度)/トレール量(mm)26°30´/7226°30´/73
ブレーキ前/後リーディング・トレーリング
タイヤサイズ前60/100-1770/90-17
タイヤサイズ後60/100-1780/90-17
カラーボニーブルー、ハーベストベージュ
車両本体価格24万3000円28万6200円

※情報提供:本田技研工業/ホンダモーターサイクルジャパン

このバイクに関連する記事/リンク

関連記事

1月18日にホンダが開催した販売店向けのイベント「新春ビジネスミーティング」にて、2019年に市販予定のニューモデルが多数展示された。中でも注目なのは都会的な色使いでクールにまとめられた「スーパー[…]

関連記事

「スーパーカブ50/110・ストリート」が発表されたホンダの新春ビジネスミーティングでは、スーパーカブC125とモンキー125の新色もお披露目された。2車ともにブルー系の爽やかなカラーだ。[b[…]

関連記事

赤✕白の「60周年記念車」イメージのものに続いて、またもやスーパーカブ用のヘルメットが登場した。今度は高級スポーツジェットをベースに用いることで、カブでロングツーリングを楽しむユーザーも意識し[…]

cub-top
WEBヤングマシン|最新バイク情報