スマホ2台をインカムとつなぐには?Siriの起動方法は?ソロユースにぴったりなB+COM PLAYの操作方法&使いこなし術をご紹介!

  • 2022/09/21
  • 【BRAND POST】サイン・ハウス

●BRAND POST提供:サイン・ハウス

いまやツーリングのマストアイテムとなりつつあるバイク用Bluetoothインカム。便利で快適に、そして安全にバイクを楽しむための「B+COM」は、さまざまな使い方ができます。

ただ、バイクインカムは電子機器なので、「機械の操作はむずかしそうで苦手…」という方も少なくないはず。
そんな方に特におすすめなのが、「B+COMの使い方動画」です。サイン・ハウスでは、B+COMの基本操作から、Apple CarPlay搭載車両との接続方法まで、まるごと使い方を確認できる動画を多数公開しています。

7月発売の新製品、カジュアルモデルの「B+COM PLAY」も、もちろん使い方動画を公開しています。「本当に操作はかんたんなの?」というご購入検討中の方も、「買ってみたけどツーリング先だと操作方法がわからなくなってしまう…」というユーザーの方も、ぜひ使い方動画をお役立てください。

サイン・ハウス公式YouTubeチャンネル

まずはここから。B+COM PLAYの基本

B+COM PLAYの基本操作についてご紹介する動画です。電源のON・OFFや、音量調節、電池残量確認、オールリセットを行うときの手順を、実機を見ながら一緒に操作することができます。

「突然スマートフォンとつながらなくなった!?」といった万が一のトラブル時も、オールリセットの操作を覚えておくと安心です。

だれもが一度は行う、スマホとのペアリング

B+COM PLAYを使うなら、現代生活の必需品であるスマートフォンを接続して、機能をフルに活用したいですよね。スマートフォンアプリ次第で、音楽やナビの道案内を音声で聞いたり、ハンズフリーで電話に応答することもできます。

こちらの動画では、B+COM PLAYとスマートフォンの初期登録(ペアリング)の手順と、普段の接続方法についてご紹介しています。加えて、音楽の再生方法や、電話着信/発信の方法、SiriやGoogleアシスタントなどの音声認識機能の起動方法まで解説していますので、これを見ればB+COM PLAYの基本的な活用方法をバッチリ把握できます。

2台のデバイスをそれぞれ個別に接続できます

B+COM PLAYの「デバイス割り込みアシスト機能」があれば、2台のスマートフォンを接続して、それぞれ使い分けすることができます。

メインのスマホで音楽とナビ音声を聞きながら、サブのスマホにかかってきた電話着信に応答できるようにしておく…なんてことも可能です。

また、「スマートフォン + バイクナビ」という組み合わせや、「Bluetooth音楽プレーヤー + バイクレーダー」といった組み合わせなど、使い方はさまざま。
(※機器やBluetoothプロファイルの組み合わせによっては、併用できない場合があります。)

まとめ

バイクインカムは、かんたんであることがなによりも大切です。B+COMなら、デザインやインターフェース設計の工夫のみならず、手厚いアフターサービスにてライダーのみなさまをサポートします。

サイン・ハウス公式YouTubeチャンネルで公開されているB+COMの使い方動画は、全部で50種類以上。取扱説明書を読んだだけではまだ不安…という場合でも、動画があれば安心してB+COMを使いこなすことができますね。

※本記事はサイン・ハウスが提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース