PLOT×MONKEY 125

プロトのモンキー125カスタムは[機能パーツをちょい足し]がポイント

  • 2019/6/17

東京モーターサイクルショーで発表されたモンキー125のカスタム車を紹介! 今回はプロトが製作した、一見するとノーマルに近いようにも見える「ちょい足しカスタム」は、グローバルなパーツ群を集めた1台となっている。

タイ・ホンダのお墨付きパーツを使用

プロトは、モンキー125の生産国であるタイ・A.P.Hondaのアクセサリーブランドである「H2C」のパーツと、プロト独自のブランドであるEFFEXやスウェッジラインといったパーツを組み合わせてカスタマイズしていた。

タイ・ホンダ純正アクセサリーといえるH2Cのパーツは、ダークスモークのメーターバイザーやリヤキャリア、ハンドルグリップなど実用性が高く比較的リーズナブルな価格が多いのが特徴。タイ人が多く好むゴールドに合わせてブレーキレバーなどでゴールド色のBIKERS製品をあしらっているのも印象的だ。これに加えて、しっかりイジリたい人のためにプロトではフロントにブレンボ2Pキャリパーを装着するためのパーツも提案。モンキー125カスタムはグローバルなことを伺わせる1台だ。

ここがポイント!:グッとくるブレンボ1P

【主要装着パーツリスト】■ブレンボ2PキャリパーΦ34チタニウム:1万9440円■PLOTキャリパーサポートブレンボ2Pキャリパー:参考出品■SWAGE-LINEフロントホースキット・ブレンボ仕様:1万3284円■SWAGE-LINEリヤホースキット:1万2204円■H2Cメーターバイザー(ダークスモーク)9720円■H2Cハンドルグリップセット左右セット:3672 円■BIKERSステムナット・ライトゴールド:オープン価格■フューエルリッドパッド:3780円■クランクケースカバー:1万5984円■オイルキャップ:4968円■ニーパッドラウンドソフト:3240円■etc…(※すべて8%税込価格)

プロト×モンキー125:ディテール解説

メーターバイザーはプロトで輸入しているH2Cの製品。小ぶりで顔をスポーティに引き締めてくれる。

H2CのグリップにBIKERSのアジャスタブルレバー、EFFEXのバーエンドウェイトはゴールドで統一感。

ステムナットはBIKERS製。こちらもゴールドになったことで質感がグッとアップされている。

PVC材質のフューエルリッドパッドはH2Cのもの。シールで貼るだけとお手軽ドレスアップだ。

かわいらしいイメージのノーマルからスポーティに印象を変えるケースカバーもH2C製。

オイルフィラーキャップも削り出しのH2C製パーツに。ヘキサレンチを使うレーシーなタイプだ。

ブラウンのタンクパッドはイタリアPRINT 社のもの。ラウンド形状の汎用タイプを使う。

リヤキャリアはH2C製。実用パーツにはタイ・ホンダ純正アクセサリーの安心感が心強い。

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)