組み合わせでいろんな仕様にできる!

モンキー125、ハリケーンカスタムはアレンジ自在

  • 2019/4/2

カスタムハンドルの老舗として知られるハリケーンが、大阪モーターサイクルショーで出展したのはモンキー125のカスタムマシン。ゴールドに輝くアルミパーツに目を奪われるが、モンキー125の遊び方の幅を広げてくれそうな各種パーツからも目が離せない。

実用性とアソビ心にあふれたカスタムパーツ群

さまざまなカスタムパーツを製作し、中でもハンドルバーで有名なハリケーン。「ハリケーンのセパハン」と言えば、聞いたことがあるという読者も少なくないのでは? そのハリケーンが大阪モーターサイクルショーに出展したのは、モンキー125のカスタムマシンだ。アルミパネルを多用した外装パーツは参考出品のものもあるが、多くはすでに発売が決まっているもの。アシストグリップやリヤキャリア、スクリーンなどは実用的な装備としても人気を集めそうだ。

【HURRICANE MONKEY 125 Custom】アルミパネルのサイドカバーやフロントフェンダーなどが個性をアピールするモンキー125カスタム。装着パーツの過半数は参考出展となっているが、すぐにでも発売できそうな仕上がりのものも多い。

また、ハリケーンお得意のハンドルバーに関しても『インスパイアセパレートハンドルkit』が製作されている。こちらは残念ながらまだ参考出展という形になっているが、反響が大きければ発売の可能性もあるだろうから期待したいところ。同社のハンドルバーは見栄えだけでなく、ポジションの快適性やステアリングのコントロール性までよく考えて作られているので、このセパハンキットも発売されたらカスタムの定番となるに違いない。

■スクリーン:1万8360円 ■LEDダガーウインカー:参考出展 ■フロントフェンダー:参考出展 ■フロントフォークガード&ブレーキホースサポート:参考出展

■エンジンカバー:参考出展 ■ショートタイプ ダウンマフラー:参考出展

■サイドカバー:参考出展

■マッドガード:価格未定

■テールランプkit:価格未定

■アシストグリップ:7128円(予価) ほかにリヤキャリア(1万5120円@予価)やバックレスト(参考出展)などもハリケーンのHPには掲載されている。

■ロッドホルダー:参考出展

■チェーンカバー:4860円(予価)

■インスパイアセパレートハンドルkit:参考出展

■タロンミラー:6696円

インスパイアセパレートハンドルkitは、バーハンドルのクランプを利用して疑似的にフロントフォークを延長するという技アリの設計。

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)