【B+COM最高峰モデルがさらに進化!】バイク用インカム『B+COM SB6XR』が春頃登場。バッテリーをより効率化し、操作性もアップ!

  • 2023/01/11
  • 【BRAND POST】サイン・ハウス

●BRAND POST提供:サイン・ハウス

B+COM 「SB6X」の後継モデル「B+COM SB6XR」が春頃登場

新型コロナウイルス感染拡大による生産国内での部品調達の遅れ・輸送遅延などの影響を受け、「B+COM SB6X」の生産が大幅に遅延する状況が継続しております。

サイン・ハウスでは2020年2月以降、お客様に少しでも多くの製品をお届けすべく、様々な企業努力を続けてまいりました。しかしながら、今後の部品供給状況の見通しを考えますと、安定した生産を継続するためには、調達部品及び生産体制の大幅な見直しを迫られる事態となっております。企業努力に至らぬところもあり、お客様にご不便、ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

つきましては、「B+COM SB6X」の生産を終了すると共に、安定供給を目指したリニューアル製品として「B+COM SB6XR(ビーコム エスビーシックスエックスアール)」を発売する運びとさせていただきたく、お知らせいたします。

「B+COM SB6XR(ビーコム エスビーシックスエックスアール)」は、 B+COM「SB6X」パーツの再構築によって、よりパフォーマンスを洗練させています。デザイン性、操作性、バッテリーの効率化を図った、B+COM ハイエンドモデルの名にふさわしい最新モデル。2023年の春頃に発売予定です。

なお、「B+COM SB6X」の修理サービス、補修部品販売などのカスタマーサポートは引き続き行ってまいります。

発売以来たくさんの方々にご愛顧いただいておりますこと、厚く御礼申し上げます。どうか今後とも変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。


※本記事はサイン・ハウスが提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース