B+COMの無料ソフトウェアアップデートやフィッティングサービスが受けられる!サイン・ハウスの参加イベントでは製品を実際に体験することができます。

  • 2022/10/01
  • 【BRAND POST】サイン・ハウス

●BRAND POST提供:サイン・ハウス

秋のツーリングシーズンが訪れ、バイク関連のイベントが全国各地で開催されています。数年ぶりに開催されるイベントも多く、多くのライダーが期待を胸に会場へ集結し、存分に楽しまれている様子が伺えます。

サイン・ハウスも各バイクイベントに参加しており、バイクインカム「B+COM」シリーズや、アルミ削り出しのデバイスホルダー「MOUNT SYSTEM」シリーズの製品体験会をメインに行っています。

お近くで開催の際はぜひ、サイン・ハウスブースまで気軽にお越しください!

無料で実施!B+COMのアップデートサービス

各イベント会場のサイン・ハウスブースでは、B+COMのソフトウェアアップデートサービス無料で実施しています。ご利用中のB+COM本体をお持ちいただけば、会場で最新プログラムにアップデートが可能です。

「買ってからずっとアップデートしていないな…」という方は、この機会にぜひご利用ください。

<最新プログラム>

  • SB6X:V5.3
  • ONE:V3.2
  • SB5X:V1.5
  • SB4X/4XLite:V2.3

※2022年9月時点での情報
※イベントにより、実施内容が異なる場合があります。ご検討の際は、事前にサイン・ハウスまでお問い合わせいただくと確実です。

B+COMのクリアなインカム通話を実際に体験できる!

サイン・ハウス参加イベントでは、B+COMの体験用デモ機をご用意しています。

バイクインカム自体が初めてという方には、まずはB+COMを見て、聴いて、触って体験していただくのがいちばんです。操作方法などはスタッフが丁寧にご説明しますので、おひとり様も、ご友人・ご家族と一緒の方も、ぜひB+COMのかんたんでクリアなインカム通話をご体感ください。

また、B+COMのヘルメット取付け方法のご相談も承っております。自分で取付けるのは少し不安…という場合でも、スタッフがレクチャーいたしますので、ご安心ください。

すでにB+COMをお使いの方も、「ボリュームが小さいように感じる…」「長時間ヘルメットをかぶっていると耳が痛くなってしまう…」などのお悩みがありましたらご相談ください。マイクやスピーカーのフィッティングを調整するだけで、抱えていたお悩みや不安を解消できることがあります。

B+COM スピーカー取付け
B+COM ベースプレート取付け

[写真タップで拡大]

アルミ削り出しの「MOUNT SYSTEM」の実物を間近でチェック

ABC-8 (Φ22.2mmハンドルバー用セット)

ABC-8 (Φ22.2mmハンドルバー用セット) [写真タップで拡大]

ABC-9 (Φ1インチハンドルバー用セット) 限定ブラックカラー

ABC-9 (Φ1インチハンドルバー用セット) 限定ブラックカラー [写真タップで拡大]

アルミ削り出しの美しいデザインが目を惹く「MOUNT SYSTEM」は、スマートフォンなどの電子デバイスを、バイクでも安全に装着するために設計されたオートバイ専用の製品です。

ボディ素材にはA6061アルミブロック材を採用し、アルマイト処理を施すことで強度や耐食性を備え、強靭な耐久力で、かつ愛車を美しくドレスアップ

そんな「MOUNT SYSTEM」の各パーツ類を、イベント会場のサイン・ハウスブースでは間近で実物を見ることができます。美しく、強靭なアルミニウムの質感をチェックしてみてください。

ご自身の愛車へ取り付けるのに、どのパーツが必要かわからなくても大丈夫です。スタッフが丁寧にご案内します。

まとめ

サイン・ハウスのイベントでは、製品の丁寧で親切なご紹介はもちろん、ライダーのみなさまとのコミュニケーションをなにより大切にしています。

開催・参加予定のイベント情報はサイン・ハウスWEBサイトよりご覧いただけますので、お住まいやツーリング先の近くで開催の際はぜひ、お立ち寄りください。

※現在、弊社参加イベントでは感染症防止対策の一環として、マスク着用による応対等を行わせて頂いております。また、弊社スタッフとお客様、またはお客様同士が密接な環境にならないよう距離を離れてのご説明や、順番にご対応をお願いすることがございます。予めご了承ください。

※本記事はサイン・ハウスが提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース