14年の歴史!日本初のインカムブランド「B+COM」がこだわってきた8つのポイントをご紹介

  • 2022/06/02
  • 【BRAND POST】サイン・ハウス

●BRAND POST提供:サイン・ハウス

B+COMはサイン・ハウスがデザイン、開発を行っています

東京都世田谷区にあるサイン・ハウス本社

日本初のインカムブランドとして2008年に誕生した「B+COM」。
自分たちをはじめ、ライダーが求める「本当に欲しいモノ」をコンセプトに進化を続けています。

初代モデルから続く「8つ」のコダワリ

  • 直感的で使いやすい操作性

1面につき1つのわかりやすい3ボタン配置で、走行中の一瞬の操作が可能です。道路環境などの周囲に合わせたボリューム調整も簡単にできるので安全にご利用できます。

  • ヘルメットとの一体感あふれる親和性が高いデザイン

美しいブラックボディで、スリムでコンパクトなフィット感でより多くのヘルメットに取付けできます。

  • 高音質ステレオサウンド

B+COMの特徴でもある「いい音」は、まるでヘッドホンで聞いているような迫力あるサウンドが特徴です。

  • ノイズの少ない、クリアでナチュラルな通話品質

ヘルメット内の人の声を重点的に拾うハイクオリティマイクで、クリアでナチュラルな会話を実現しています。

  • 突然の雨でも安心、バイク専用設計の防水

初代モデルの防滴性能より、SB4Xで進化したIP67レベルの高い防水性で毎日の通勤・通学でも安心してご利用いただけます。

  • スペックだけではない、本当に長い使用時間

連続使用時間が長く、1日のツーリングでも電池切れの心配がありません。発売中のSB6Xはインカム通話が最大約16時間、ONEでも約12時間と、仲間との楽しい会話がツーリング中に途中で終わってしまう心配はありません。

  • 自分好みにカスタマイズできる豊富なアクセサリーパーツ

B+COMの印象を変えるフェイスプレートなどのアクセサリーや、複数のヘルメットで使いまわせるベースやスピーカー等、充実したオプション品が揃います。

  • 親切丁寧のお客様サポート

修理や使い方などのご相談など、お客様ひとりひとりに寄り添い、メールや電話でのカスタマーサポートを行っています。

「SB6X/ONE」の進化

8つのコダワリをさらに進化させた、SB6X/ONE。特長である4つのポイントをご紹介します。

  1. 超かんたんグループ接続の「B+LINK」に進化
    初めてのペアリングは、二人でもみんなでも同じ簡単操作で、接続後はスムーズな会話を楽しめます。
     
  2. よい音、こだわりのB+COMプレミアムサウンド
    本体に搭載した<B+COM SOUND SYSTEM>の大出力D級アンプと、高磁力ネオジムマグネットを採用したヘルメットスピーカーで、 B+COM史上最強の音質とパワフルな音圧を体感できます。
     
  3. 日本語音声ガイダンス
    未来感のあるクリアでわかりやすい日本語での音声案内に対応しています。
     
  4. スマホアプリでさらにかんたん
    本体操作のほとんどが「目で見ながら」アプリで簡単に操作できます。

※動画内プレゼントキャンペーンの応募期間は終了しています。

まとめ

日本のライダーに合わせた使いやすさ、そして楽しさを追求してきた「B+COM」

これからも多くのライダーの皆様のバイクライフを、より快適にするアイテムとして進化を続けます。

※本記事はサイン・ハウスから寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース