ベビーフェイスRS660カスタム【最新電子制御を搭載したイタリアンSSの魅力をさらに引き出す】

  • 2022/05/08
  • 【BRAND POST】ベビーフェイス
ベビーフェイスRS660

日本では’20年に発売されたアプリリアRS660。ベビーフェイスが、そのRS660のカスタムパーツを開発し、それらを装着したデモ車両を公開した。最新の電子制御を満載するパラツインミドルSSの魅力を引き出すパーツで構成されている。

●文/写真:ヤングマシン編集部(箱崎太輔) ●BRAND POST提供:ベビーフェイス

操作性を引き出す機能的パーツを装備

並列ツインエンジンに最新電子制御を満載するアプリリアRS660。2気筒らしい扱いやすさと高回転域でのパワフルさを併せ持った出力特性の、魅力的なスーパースポーツだ。

そのRS660のカスタムパーツをベビーフェイスが開発し、それらを装着したデモ車両を公開した。ポイントは定番であるマルチポジションのバックステップ。5ポジションから自分に合ったポジションを選択して、ツインらしい運動性を引き出したい。RS660の魅力である上下方向オートシフターにも対応している。

さらに数種類のプロテクションパーツ。フレームスライダー/タイミングホールプラグ/前後アクスルプロテクターは、まさかの転倒による車体のダメージを軽減し、オーナーに安心感を与えてくれるアイテムだ。

そのほかにも、ヘルメットロックやレーシングフックなど、あれば助かる便利アイテムを満載。コンセプトのミドルツインSSをより楽しめるカスタムマシンとして仕上げられている。

ベビーフェイスRS660
ベビーフェイスRS660

【パフォーマンスステップキット:マイポジションを選択可能】ステップ位置は5か所のマルチポジション。ライダーの体格や走りのスタイルなど、様々な状況に合わせて調整可能だ。標準装備のオートシフターにも対応する。●価格:6万4900円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスRS660

【レバーガード/ハンドルバーエンド】レースシーンでは必需品のレバーガード。ストリートでも有用性は高く、細かく角度調整できるので様々な握り方にも対応。バーエンドとの同時装着が必要だ。●価格:8250円~/3300円~ [写真タップで拡大]

ベビーフェイスRS660
ベビーフェイスRS660

【フレームスライダープレートオン左右セット:転倒ダメージを軽減】削り出しのジュラルミンプレートを介して車体に装着。カウリングへの干渉もなく、スッキリと装着できる。高価な外装を守るためにも、ぜひ装着しておきたいアイテムだ。●価格:2万1450円(左右セット) [写真タップで拡大]

ベビーフェイスRS660

【アクスルプロテクターフロント】フロントアクスルシャフトの両端に装着するプロテクター。素材はジュラコン樹脂。アクスルシャフトやブレーキキャリパーへのダメージを軽減する。●価格:7150円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスRS660

【アクスルプロテクターリア左右セット/スイングアームスタンドフックスプールタイプ(POM)】リヤアクスルシャフトの両端に装着し、アクスル周りのダメージを軽減。ジュラコン樹脂性。スタンドアップに必須のフックは、写真の樹脂性のほかにアルミタイプもある。●価格:7590円/3960円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスRS660

【タイミングホールプラグ】エンジン左側のタイミングホールに装着するスライダー。アルミ削り出しプレートとジュラコンとの組み合わせで、転倒などの衝撃からのエンジン保護に効果的。●価格:1万780円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスRS660

【ヘルメットロック】ツーリングなどの出先で便利なヘルメットロック。Dリングに通して使うヘルメットアンカーを併用すれば使い勝手も向上。●価格:4400円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスRS660

【レーシングフック】トランポに車両を固定する際、アンカーポイントとなる便利なレーシングフック。レーシーな雰囲気も演出してくれるアイテムだ。●価格:3850円 [写真タップで拡大]

※本記事はベビーフェイスが提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース