ベビーフェイスYZF-R7カスタム【オリジナルパーツで、乗ることがさらに楽しく】

  • 2022/04/28
  • 【BRAND POST】ベビーフェイス
ベビーフェイスYZF-R7カスタム

使い切れるパワーとハンドリングが魅力の新しいミドルスーパースポーツとして、’22年に登場したヤマハYZF-R7。ベビーフェイスでは、早くもその特長を生かしたスペシャルパーツを開発し、装着したマシンも公開した。

●文/写真:ヤングマシン編集部(箱崎太輔) ●BRAND POST提供:ベビーフェイス

スポーツライディングの楽しさと快適性を向上

MT-07ベースで開発され、ミドルクラスのスーパースポーツとして登場したYZF-R7。そのスペックはシルエットにふさわしいもので、足まわりを含めた車体全体を見直すなど、かなりグレードアップされており、サーキットも十分に楽しめるマシンだ。

今回紹介するベビーフェイスのカスタムYZF-R7には、その特長をより生かすべく開発したパーツが装着されている。まずはお得意のマルチポジションのバックステップ。これは4ポジションが選択可能。さらに操作性と質感の高いハンドルキット。これらのアイテムで、ライダーの体型や走るシーンに合ったベターなポジションへのセットアップを可能とし、ライディングの楽しさをさらに向上させてくれる。また、フレームスライダー/アクスルプロテクター/タイミングホールプラグ/フォークトップキャップガードなど、万が一の転倒アクシデントなどでのダメージを軽減するプロテクター関連も装備されている。

ここに挙げた以外にも、機能的でハイクオリティなパーツが多数装着されており、ストリートからサーキットまで、操ることをより楽しませてくれるマシンに仕上げられている。

ベビーフェイス ヤマハYZF-R7
ベビーフェイス ヤマハYZF-R7

【パフォーマンスステップキット】軽快なステップワークのライディングを実現するパフォーマンスステップキット。ワンプレートタイプで4ポジションが選択可能。シフター装備の車両にも対応し、逆シフトパターンも可能。カラーはゴールド/ブラックの2色。 ●価格:6万2700円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイス ヤマハYZF-R7

【レースコンセプトハンドルキット フラットタイプショートオフセット/レースコンセプトトップキャップガード】ステアリングまわりをグレードアップするハンドルキットは、0°~10°の3種類の角度を揃える。フロントフォークのトップを転倒のダメージから守る、トップキャップガードも装着されている。 ●価格:3万6300円/1万9800円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイス ヤマハYZF-R7

【レバーガード/ハンドルバーエンド】ブレーキレバーへの、外部からの不意の入力を防ぐレバーガード。その効果は公道でも発揮される。バーエンドと同時装着する。●価格:8800円/2750円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイス ヤマハYZF-R7

【タイミングホールプラグ】クランクケースカバーのタイミングホールに装着するプロテクター。スライダー部は滑りの良いジュラコン樹脂。●価格:1万780円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイス ヤマハYZF-R7
ベビーフェイス ヤマハYZF-R7

【フレームスライダー】転倒などのアクシデントの際にマシンのダメージを軽減してくれるフレームスライダー。今やスポーツマシンには必需品とも言えるアイテムだ。 ●価格:1万4850円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイス ヤマハYZF-R7

【フロントアクスルプロテクター】フロントのアクスルシャフトに装着するジュラコン樹脂プロテクター。アクスル周辺パーツを効果的にガードする。 ●価格:7150円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイス ヤマハYZF-R7|リヤアクスルプロテクター/スイングアームスタンドフックPOM
ベビーフェイス ヤマハYZF-R7|リヤアクスルプロテクター/スイングアームスタンドフックAL

【リヤアクスルプロテクター/スイングアームスタンドフックPOM/AL】リヤアクスルに装着する樹脂プロテクター。スタンドアップ時に便利なフックはPOM(写真左)/AL(写真右)の2種を同価格で用意。 ●価格:7150円/3960円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイス ヤマハYZF-R7

【スイングアームスタンドフックVタイプ】耐久イメージがレーシーなVタイプのスタンドフックプレートは、ジュラルミン削り出し。安定したスタンドアップが可能だ。 ●価格:1万780円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイス ヤマハYZF-R7

【レーシングフック】トランポに積載した際、固定用ベルトのアンカーポイントとなる便利アイテム。ゴールド/ブラックの2カラーをラインナップ。 ●価格:4400円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ホーム徹底した実走テストと試作から生み出されるマフラーが大好評 “気持ちイー!” を追求し続けてきたSP忠男スピリットとは
WEBヤングマシン|新車バイクニュース