バイク用スマホマウントならサイン・ハウス「MOUNT SYSTEM」が優秀!「バイブレーションガード」の驚くべき振動吸収力

  • 2022/03/11
  • 【BRAND POST】サイン・ハウス

●BRAND POST提供:サイン・ハウス

音楽やナビなど、バイクライフをより充実させるスマートフォン。今では便利で手軽に利用できる、日常生活に欠かすことのできないアイテムです。

しかし便利になった一方、近年のスマートフォンは性能向上に伴い、オートバイの車体から発生する継続的な振動の影響で、カメラ性能に深刻なダメージが生じてしまう事例がいくつも報告されており、その対策に一層の注目が集まっています。

そこで今回紹介するのは、高い防振性能を持つバイク用デバイスホルダー「MOUNT SYSTEM(マウントシステム)」から2月に発売になった、スマートフォン専用振動吸収ユニット<VIBRATION GUARD(バイブレーションガード)>です。

特許出願中の独自構造

最大の特徴は振動吸収に優れた「防振ゴム」を、アルミボディで三又形状の「トライアーム」が上下で挟み込む構造です。

一般的な円盤形状のパーツで素材を挟み込む防振材とは異なり、「トライアーム」は振動吸収体となる防振ゴムとの接合部の面積をできる限り小さくするよう、上下交互に挟み込むことで可動域が広がり、段差などの瞬間的な強い衝撃に対しても性能を発揮します。

高周波振動を低周波振動に変換

大型バイクなど、高出力エンジンから生じる振幅が大きく激しい振動を、スマートフォンが直接受け続けることによりカメラ性能の一部が低下してしまう可能性があります。

衝撃緩和力に優れた<A+B+C>の3パーツ構造に、振動吸収ユニット「バイブレーションガード」を組み合わせることで、より高い防振効果を発揮し、スマートフォンに影響のある高周波振動を低周波に変換してカメラ性能低下のリスクを抑制します。

振動実験で一目瞭然!高い免震力

高強度アルミA6061のボディで、可変式3パーツのジョイント部分には振動吸収に優れたラバー素材のボールを採用している「MOUNT SYSTEM」本来の免震性に加え、バイブレーションガードを装着したスマートフォンホルダーと、一般的なスマートフォンホルダーを比べてみましょう。

プラスチックボールの跳ね方で一目瞭然ですね。低周波から高周波の幅広い振幅高い防振性を発揮する「MOUNT SYSTEM」をご確認いただけましたでしょうか。

まとめ

すでにスマートフォンにダメージが蓄積されている場合、故障を完全に防ぐものではありませんが、装着デバイスに伝わる振動を和らげることでダメージを軽減する<バイブレーションガード>

スマートフォンとともに、より長く、大切に「MOUNT SYSTEM」をご利用いただけるアイテムです。

※本記事はサイン・ハウスから寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース