明るいだけじゃない!配光にもコダワリを突き詰めた、白く輝く「LED RIBBON」はヘッドライト回りを美しくドレスアップ

  • 2022/01/19
  • 【BRAND POST】サイン・ハウス

●BRAND POST提供:サイン・ハウス

冬本番の1月は陽が落ちるのも早く、寒さと暗い夜道への不安が募ることも多いのでは。
夜間走行の不安感は、路面を明るく広く照らし、歩行者や対向車からの視認性が高い、とにかく乗っていて安心する「LED RIBBON(エルリボン)」をおススメします。

「見たい」ところにしっかり照射するこだわり抜いた配光

一般的なハロゲン球の照射域

一般的なハロゲン球の照射域 [写真タップで拡大]

LED RIBBON REVOの照射域

LED RIBBON REVOの照射域 [写真タップで拡大]

オートバイヘッドライトのリフレクターの特性を研究し、計算されたバイク専用の「LED RIBBON REVO(レボ)」

ロービームでは、対向車に配慮されたワイドな照射域を確保し、ハイビームではより遠くまではっきりと照射し、街灯の少ない道での夜間走行でも、まるで昼間と変わらないほどの路面視認性を確保できるので、運転をより安全にサポートします。

こだわった「配光」は保安基準をしっかり満たす

一般的なハロゲン球の発光点

一般的なハロゲン球の発光点 [写真タップで拡大]

LED RIBBON REVOの発光点

LED RIBBON REVOの発光点 [写真タップで拡大]

「REVO」では、LEDチップの配列にとにかくこだわり、Loビーム側は LEDチップを2×3に並べ、 フィラメントのLoビームを再現
また、Hiビーム側は1×3に並べたLEDチップを、両面基板で360度発光することにより、ハロゲンランプの照射範囲を忠実に再現しました。

このこだわり抜いたHiビームで、社員のバイク 【BMW S1000RR (2011)】にREVO H7 Type2を装着し、東京都内で車検に挑み、予備検場で測定した結果、57,800カンデラ以上の光度を測定できました。LED RIBBON REVOは、明るいだけではなく、配光も車検も安心な高いスペックを持ち合わせています。

明るくパワー感ある6500K「POWER WHITE」

消費電力29Wと少ない電力で最大3000ルーメンの明るさを放ちます。ハロゲンバルブの約3倍の大光量かつベストな配光で、「POWER WHITE」の真っ白な力強い光を放ちライディングの安全性に貢献します。

ラグジュアリーな輝きでカスタム感あふれるサイン・ハウスこだわりの「純白色」です。

カスタムにもおススメ!クラス最高の明るさで安心のポジションバルブ「T10 HYPER」

明るさへの追求、それを支える究極の冷却性能が認められた特許取得のLED RIBBONの放熱技術をもとに、これまでの常識を覆す、驚異的な明るさのLEDポジションランプ「T10 HYPER」

原付バイクのヘッドライト並みの光量を誇る300ルーメンで、万が一ヘッドライトの球切れでも安心の光量を確保しています。消費電力は2.5Wと省電力でありながら圧倒的な存在感を放ちます。

ヘッドライト交換時に色合わせしやすい6500Kの純白色は、ポジションランプのファッション性をより高めるだけでなく、歩行者や対向車からの視認性が向上し安全性を高めています。

まとめ

LEDヘッドライトで見られる無駄なグレア光を最小限に抑え、前方を白くシャープに照らし、明瞭かつ広い視界を実現するLED RIBBON。
ぜひ、夜道も安心できるLEDの明るさをご体感ください。

※本記事はサイン・ハウスから寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ホーム【バイク王が製作】一見CB400SF? 新CMに登場するスペシャル仕様のホーネットをプレゼント!
WEBヤングマシン|新車バイクニュース