オリジナルカスタムパーツで新型グロムの走りと遊び心をアップ〈ベビーフェイス〉

  • 2021/12/22
  • 【BRAND POST】ベビーフェイス
'21 ホンダ グロム|ベビーフェイスカスタム

フルモデルチェンジして登場したホンダ グロム。普段使いから遊びまで幅広く楽しめるバイクだ。そんなマシンのカスタムパーツをベビーフェイスがリリース。オリジナルパーツを装着したデモ車を公開した。

●文/写真:ヤングマシン編集部(箱崎太輔) ●BRAND POST提供:ベビーフェイス

シーンに合わせて楽しめるバリエーションを用意

普段使いから遊びまで、楽しみ方の幅を広げて登場した新型ホンダ グロム。そのカスタムパーツをベビーフェイスがリリース、デモ車を公開した。

ベビーフェイスカスタム|'21 ホンダ グロム

[写真タップで拡大]

まず目に入るのが、パフォーマンスステップキット(バックステップ)だ。ソロ(1人乗り)用とタンデムプラス(2人乗り)の2種類をラインナップ。ユーザーの楽しみ方に合わせたチョイスができる。

また、プロテクション関連もエンジンスライダー/アクスルカップ/タイミングホールプラグ/マスターシリンダープロテクターと豊富にラインナップ。出先で便利なヘルメットロックやメンテナンスに役立つスイングアームスタンドフックも用意し、機能的でハイクオリティな仕上がりとなっている。ユーザーの様々なスタイルやシーンに合わせた、楽しめるデモ車に仕上がっている。

ベビーフェイス パフォーマンスステップキットソロ(1人乗り)|グロム用

【パフォーマンスステップキットソロ(1人乗り)】スポーティな走りを楽しむユーザー向けのソロライディング(1人乗り用)タイプ。マフラーステーも標準装備されている。逆シフトタイプもラインナップ。●価格:5万600円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイス パフォーマンスステップキットタンデムプラス(2人乗り)|グロム用

【パフォーマンスステップキットタンデムプラス(2人乗り)】2人乗りも楽しめるタンデム仕様のステップキット。タンデムプレートは剛性も十分に確保しているので安心してタンデムライディングも楽しめる。タンデムステップバーはノーマルを使用する。●価格:7万2600円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスカスタム|'21 ホンダ グロム|マスターシリンダープロテクター

【マスターシリンダープロテクター】マスターシリンダーを転倒による衝撃から保護するアイテム。同時に破損しやすいスロットルワイヤーまで、幅広い範囲を保護してくれる。●価格:8800円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスカスタム|'21 ホンダ グロム|アクスルカップ左右セット

【アクスルカップ左右セット】アクスルシャフトに差し込み取り付けるパーツ。アクスルまわりのプロテクションアイテムだ。フロントとリヤの共用パーツ。●価格:4290円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスカスタム|'21 ホンダ グロム|タイミングホールプラグ

【タイミングホールプラグ】左側クランクケースカバーのタイミングホールに装着するプロテクター。スライダー部は滑りが良く、耐摩耗性も優れるジュラコン樹脂だ。●価格:9900円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスカスタム|'21 ホンダ グロム|エンジンスライダー左右セット
ベビーフェイスカスタム|'21 ホンダ グロム|エンジンスライダー左右セット

【エンジンスライダー左右セット:安心感を高める定番のプロテクションアイテム】万が一の転倒時など、トラブルの際にマシンのダメージを軽減するエンジンスライダー。スライダー本体には摩擦係数が小さく、耐摩耗性にも優れたジュラコン。安心感を高める定番アイテムだ。●価格:2万900円 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスカスタム|'21 ホンダ グロム|スイングアームスタンドフックVタイプ|リヤスプロケットガード

【スイングアームスタンドフックVタイプ/リヤスプロケットガード】メンテナンス時にリヤをスタンドアップするためのスタンドフック(1万3750円)。スプロケットガード(8800円)はスプロケットへの巻き込み事故を防止してくれる。 [写真タップで拡大]

ベビーフェイスカスタム|'21 ホンダ グロム|ヘルメットロック

【ヘルメットロック】出先でヘルメットをバイクに取り付けロックできる安心で便利なアイテム。同社のヘルメットアンカーを併用すれば更に使い勝手は向上。●価格:3960円 [写真タップで拡大]

※本記事はベビーフェイスから寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース