バイク用ワイヤレスインカム『B+COM』は国内シェアNo.1

  • 2021/10/01
  • 【BRAND POST】サイン・ハウス

●BRAND POST提供:サインハウス

かんたんでいい音 バイク用インカムのB+COM

サイン・ハウスのB+COM(ビーコム)は、2008年に発売を開始したバイク用インターコミュニケーションシステム、略して「インカム」のひとつです。 

バイク用インカムとは、バイクに乗ったまま誰かと通話することができるアイテムで、スマートフォンなどのBluetoothデバイスと接続し、音楽やナビの音声案内を聞いたり、電話したりすることも可能です。通勤・通学のお供であるBluetoothイヤホンのように、バイクでもヘルメットを被ったままスマートフォンの音楽やナビ、通話をワイヤレスで楽しめるアイテムです。 

インカムがあると、バイク通勤・通学から、休日の仲間とのツーリングまで、バイクライフがもっと楽しく、さらに便利になりますよ! 

B+COMが大切にしているのは、「走行中でもいい音で、かんたんに使える」というコンセプトです。 

バイク乗りが集う日本のメーカーとして、日本のライダーのニーズに合わせてこれまで進化を続けてきました。現在のラインナップ「B+COM SB6X」と、「B+COM ONE」のそれぞれの特長と、みなさまのバイクスタイルに合わせたおすすめをご紹介します! 

B+COM SB6X(エスビーシックスエックス) 

B+COMハイエンドモデルSB6X

[写真タップで拡大]

インカム通話がかんたんで快適になる、新技術「B+LINK」を搭載し、左右独立したハイパワーアンプと高音質のスピーカーを採用したことで、B+COM史上最強の音質とパワフルな音圧を併せ持つハイエンドモデルです。 

インカム通話と音楽再生が同時に可能な「聴きトーク」を搭載しているので、仲間と会話しながら音楽も楽しめる、まるで車でのドライブのようなツーリングを体感いただけます。

B+COM SB6Xはこんな方におすすめ

[写真タップで拡大]

< SB6Xはこんな方におすすめ! > 
グループツーリングなど、複数人で走ることが多い
・インカム通話をしている時でも、同時に音楽やナビの音声を聴きたい 
・グループで走るときは、自分がリーダーとして先導することが多い  
・よく後ろに家族や友達を乗せて、タンデムで走ることがある
・ロングツーリングやキャンプツーリングなど、長時間走り続けることが多い
・ツーリング用と通勤通学用で、ヘルメットを使い分けたい 
・すべての機能を搭載した最高級モデルで、どこまでも快適に使いたい 

B+COM ONE(ワン)

B+COMプレミアムスタンダードONE

[写真タップで拡大]

 “プレミアムスタンダードとして、バイクインカムに必要な基本機能を充実させながらも、お求めやすい価格を実現したモデルです。「聴きトーク」機能以外には、SB6Xのかんたんさや高音質システムをまるごと受け継いでいるので、ソロツーリングが多い方や、バイク通勤・通学をされる方に手軽にご利用いただけます。 

B+COM ONEはこんな方におすすめ

[写真タップで拡大]

< ONEはこんな方におすすめ! > 
・バイクでの通勤・通学がメインのバイクスタイル 
・通勤中でも、仕事の電話に対応できるようにしておきたい
・スマートフォンの音楽を聴くだけでなく、便利な音声認識機能も使いたい
・基本はソロツーリングで、グループツーリングに参加するのはときどき程度 
・普段はバイクに乗らないけども、パッセンジャーとしてバイクの後部席に乗ることがある
・長距離をガッツリ走るより、気軽に近場へショートツーリングする方が多い
・やっぱり基本をおさえた、シンプルなものが一番 
・機能の豊富さよりも、コストパフォーマンスを重視したい  

B+COMで話すツーリングって、どんな感じ?

バイク用インカム、B+COM(ビーコム)のあるツーリングの楽しさを伝えるべく、メーカーのサインハウス社員たちによるツーリング動画を公開しています。

あくまで仕事で撮影すると念を押されたはずが、つい全力で楽しんでしまう結果に!?

まとめ

B+COM SB6XとONEのちがい

[写真タップで拡大]

B+COM SB6XとB+COM ONEの違いをひと言で表すと、「インカム通話中に、音楽やナビが聴けるかどうか」です。

主に異なるポイントは、「聴きトーク」「バッテリー」「価格」の3つです。どちらのB+COMもバイクライフがもっと楽しくなり、もっとバイクに乗りたくなること、間違いありません。 

バイクでも話せるって、楽しい!B+COMなら、便利で安全! 

※本記事はサインハウスから寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン|最新バイク情報