バイク王の新作テレビCM制作現場潜入レポート【つるの剛士さんもノリノリで撮影好調】

  • 2021/01/31
  • 【BRAND POST】バイク王
バイク王の新作テレビCM制作現場潜入レポート【つるの剛士さんもノリノリで撮影好調】

“バイクライフの生涯パートナー”をコンセプトとして、バイクを「売る」「買う」「楽しむ」ための最適な方法を提案しているバイク王が、つるの剛士さん出演の新作テレビコマーシャルを製作中。その現場の模様をお伝えしよう。

●文/写真:山下剛 ●BRAND POST提供:バイク王

ワンストップで買い替えできる、バイク王のメリット

俳優・つるの剛士さんがバイク王のイメージキャラクターを務めて3年目。プライベートでもバイクを趣味とするだけあって、つるのさん自身も楽しんで仕事に取り組んでいるようだ。

それは視聴者にも伝わっており、バイク王&カンパニーの広告担当・菊田氏は「ブランドイメージ向上の手応えがあります。弊社のお客様にはエントリーユーザーも多く、つるのさんの明るいキャラクターは若い方々からもご好評をいただいています」と話す。

今回の新CMでは、つるのさんがバイク王スタッフとして出演。撮影現場となったバイク王相模大野店では、スタッフユニフォームに身を包んだつるのさんが登場。新CMでどのようなストーリーが展開されるのかは公表されなかったが、これまでWEB CMで登場していたつるのさんのフィギュアが登場するようで、撮影ではつるのさんの肩にフィギュアのダミーが見え隠れしていた。

[写真タップで拡大]

バイク王スタッフを演じるつるのさんは、伝票をめくりながら「!?」という顔つきを見せる。その表はテイクを重ねるたびに変わり、よりリアルで深みのある芝居になっていく。プロの仕事ぶりは見ていて気分がいい。

[写真タップで拡大]

バイク王スタッフを演じるつるのさんを移動カメラが捉える。繰り返されるリハーサルで、つるのさんは演技を少しずつ変えながら納得のいく芝居を模索。仕上がりが楽しみだ。

バイク王では今後、”ワンストップで買い替えできる”ことをよりいっそう強化していく方針だ。菊田さんによれば、新型コロナ禍における感染拡大防止策として、バイクによる通勤や通学だけでなく、郊外型レジャーとしての関心の高まりを受けて、買い替え需要が伸びているという。

「これまでは買取/販売と分けていましたが、今後は”買い替え”で統一します。買い替え応援キャンペーンとして実施中の3万円の購入サポートをさらに手厚くすることも検討中です」

この好機を生かしてバイクを買い替え、新たなシーズンをフレッシュに迎えてみてはいかがだろうか。

[写真タップで拡大]

リハーサルの合間にスタッフと談笑。多数のバイクに囲まれながらの撮影だったため、待機中には周囲のバイクを観察するつるのさんの姿も見られた。つるのさんも買い替える!?

[写真タップで拡大]

これまでのCMで、颯爽とラジコンバイクを走らせてきたフィギュアとツーショット。つるのさん自身がバイクを走らせる姿もテレビCMで見たいものだ。

[写真タップで拡大]

「’21年の新CMは、バイクシーズン開幕を迎える前、1月22日からテレビ放送を予定しています。夏頃には続編も皆様にご覧いただけるよう準備を進めていますので、ご期待ください。また、YouTubeチャンネル『つるの剛士の乗るのたの士』では、つるのさんがバイクを走らせたり整備したりする姿も公開しています。ぜひそちらもお楽しみください!」(バイク王&カンパニー メディアプランニンググループマネージャー:菊田正人氏)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|最新バイク情報