【バイク王が製作】一見CB400SF? 新CMに登場するスペシャル仕様のホーネットをプレゼント!

  • 2022/01/21
  • 【BRAND POST】バイク王

バイク買取&販売大手「バイク王」の新テレビCMが1月21日から公開! CM内には、バイク王がキッチリ整備し、独自のペイントを施したホンダ ホーネット(250)が登場する。なんと、このホーネットを抽選で1名に当たるキャンペーンも開始される!

●BRAND POST提供:バイク王

新CMで注目の車両は元々経年劣化が激しい車両だった!

バイク王店長のつるの剛士さんと、店員のタカハシシンノスケさんのもとに、ホーネットを売却するため男性客が来店。白畑真逸さん演じるバイクの魂が幽体離脱のように出現し、バイクの魂にとっても「オンリーワン」だったとバイクの気持ちを語る…。

――バイク王が公開した新テレビCMは、こんな内容で実にユニークだ。

バイク王|TVCM

新CMのひとコマ。ホーネットの上に浮かんでいるのが「バイクの魂」(白畑真逸さん)! [写真タップで拡大]

ホーネットは、今ではレアな250cc4気筒を搭載し、グラマラスなフォルムも魅力。環境規制で2007年に生産終了したが、根強い人気があり、高い中古車相場を形成している。

CMに登場するのは、元々バイク王がユーザーから買取した車両で、長期不動で経年劣化が激しい状態だった。そこから、高い整備スキルと技術力でピカピカの状態に仕上げたのみならず、エンジンのポート研磨やクランクシャフトのバランス取りまで実施。さらにヘッド面研などでパワーアップを図ったほか、エンジンカバーボルト頭を埋め込むなどマニアックな加工も施した。

極めつけは伝統の銀×青ペイント。一瞬「CB400SF?」と見間違える人も多いハズだ。

バイク王|ホンダ ホーネット

作業前の“ビフォー”。2006年型で走行距離は1003kmと少ないものの、不動状態。各部にサビや色褪せも散見される。 [写真タップで拡大]

バイク王|ホンダ ホーネット

可動状態などを確認し、洗浄してから、部品を全バラ。エンジンも降ろした。 [写真タップで拡大]

バイク王|ホンダ ホーネット

ポート研磨をはじめ、バルブ鏡面、バランス取りなどでフリクションのロスを抑え、出力向上を狙った。高い技術力を持つバイク王ならではの作業だ。 [写真タップで拡大]

バイク王|ホンダ ホーネット

“アフター”状態。ノーマルパーツを活かしつつ、新車と同様、いや新車以上の状態に仕上げた。スペンサーをオマージュした車体色は、ノーマルのホーネットに存在しないため、注目度抜群! [写真タップで拡大]

ピッカピカのホーネットが当たる幸せ者は誰?

新テレビCMの放送を記念して、このホーネットを抽選1名にプレゼントするキャンペーンもスタート。実施期間は1月21日(金)~3月6日(日)で、さらに抽選で100名に1000円分のQUOカードpayが進呈される。

応募方法は、専用の応募フォームに必要事項を入力すればOK。バイク王会員限定のキャンペーンにつき、会員登録がまだの人はぜひ無料登録を。

また同時に、CMの「バイクの魂」が着ていたオリジナルTシャツが合計20名(サイズはM/Lから選択可能)に当たるキャンペーンも行う。こちらの実施期間は1月21日(金)~2月13日(日)だ。

詳細は下記URLまで。

バイク王|オリジナルTシャツ

Tシャツはホーネットと同じカラーリングになる予定! サイズはM/Lを用意。※画像はイメージ [写真タップで拡大]

レストアの紹介はこちら。キャンペーン応募は動画最後のリンクから。

バイク王の新CMはこちら


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース