記事へ戻る

【4/7】新車販売の5台に1台がレブル250だった件…2022年上半期 8000台超えで軽二輪クラスを牽引

【2位:PCX160】2021年1月にフルモデルチェンジを受け、コロナ禍のバイク通勤需要に応える形で躍進。原付二種のPCX/PCXハイブリッド、電動バイクのPCXエレクトリック(リース販売のみ)などバリエーションも豊富だ。WMTCモード燃費45.2km/Lと経済性も上々。新型需要が一段落したか、前年同期比では1070台減の2176台になった。

■水冷4ストローク単気筒 156cc 15.8ps/8500rpm■車重132kg シート高764mm 燃料タンク容量8.1L ●価格:40万7000円