超弩級カスタム[ウィズハーレー]

強烈な加速を体感! 110ps超えファットボーイ114カスタム試乗インプレ〈フォレストウイング〉

FOREST WING FLFBS FOTBOY114

●文:ウィズハーレー編集部(青木タカオ) ●写真:磯部孝夫 ●取材協力:フォレストウイング

M8ファットボーイの理想形、ここにあり!!

右手のスロットル操作にリニアに反応し、あっという間に後続を引き離す強烈な加速。名古屋市のハーレーショップ「フォレストウイング」が制作したファットボーイ114は、標準で搭載されているM8(ミルウォーキーエイト)エンジンをT-man製216カムとケステックのスリップオンマフラー、そしてディレクトリンク社のフラッシュチューニングで110ps超えに。216カムはアイドリングから低速域は苦手なはずだが、それを一切感じさせない。2700rpmを過ぎてからのパワーの盛り上がりは太く伸びやかでグイグイ速度を乗せていく。

[写真タップで拡大]

ステップはフロアボード化され、シーソーペダルでのシフトコントロールがとてもしやすい。レバーもタッチに優れ、ブレーキまわりがグレードアップしているのではないかと錯覚してしまう。握りやすいグリップやペダルパッドを含め、ケンズファクトリー製に換装している。

見た目の美しさや豪華さだけでなく、機能性も非常に高いレベルで製作されていることが、こうしてバイクを走らせることで改めてよくわかる。

そして、カスタムショーであればアワード間違いなしのスタイリッシュさに目を奪われる。力強くもあり、麗(うるわ)しげなエクステリアは、カスタムバイクの塗装から様々なアート作品までを手掛ける愛知県豊田市のセンタールーツによるもの。

停止時にリヤタイヤとフェンダーが隙間ないほどに低く身構えるのは、サンダーバイク製のエアサスによって実現。ボタンひとつで、コンプレッサーによって車高を素早く上げ下げできる。走行時はリフトしてサスペンションのストロークをフルに活かす。停まっているときはベッタリと低く、走行時はスポーティに。欲張りの願いを叶えてくれる!

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

  • サンダーバイク:ハンドルバー ハリウッドライト32(3万8500円・税抜以下同) ライザーキット(3万2120円) ターンシグナル”ストライプ”LED(2万2440円) フロントフェンダーGFK(3万2120円) TBエアライドサスペンション(23万3750円)
  • ケンズファクトリー:ネクストレベル フロアボード(5万9400円 ※ブラケット製作にて取付/受注受付可能) ネクストレベル ブレーキペダルパッド(1万1550円) ネクストレベル ファインラバーグリップ(1万8370円) ネオフュージョンレバーセット(3万2780円) ネクストレベル ナールドシフトペグ(1万3860円) リバースコーンエアクリーナーリブドデザイン(7万1610円)
  • カスタムファクトリーノイズ:ショートリアフェンダー(5万4000円) シート(4万4000円) サイドナンバーキット(3万9600円)
  • リゾマ:TOMOKミラー(4万5540円)
  • S&S:アジャスタブルプッシュロッドキット
  • センタールーツ:カスタムペイント塗装

※輸入品については価格変動あり


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報