今後の主流になる予感[ウィズハーレー]

現行M8ソフテイルベースのハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ〉

現行M8ソフテイルベースのハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ〉

文:ウィズハーレー編集部(青木タカオ) ●写真:増井貴光 ●取材協力:HSC沼津

これぞ純正クラブスタイル

いつの時代もカスタムトレンドが生まれるのはアメリカ西海岸。より速く、より遠くへ、そうして生み出された「クラブスタイル」も発端はそこにある。

ハードな走りにも対応する剛性の高いシャシーを持つダイナやFXRをベースに、信頼性の高いツインカムのチューニングモーターを積み、足まわりを強化。ハイスピードに耐えるためのフェアリングやTバーで武装するというのが、お決まりのスタイルだ。

もちろん、時代の移り変わりとともにトレンドも新たなフェーズへ突入していく。スピードクルーザーとして、最新カスタムではミルウォーキーエイト・ソフテイルがベースとなっていくのは必然だろう。走りのパフォーマンスを求めたとき、現行M8ソフテイルは伸びしろを含め最強。すでに珍しくなくなっているが、今後一気にM8ソフテイルベースのクラブスタイルが増殖する可能性は高い。

HSC沼津が手がけた1台は、FXBBストリートボブにクォーターフェアリングをセットし、吸排気をS&Sハイフローエアクリーナー&TWOブラザース2in1フルエキゾーストでモディファイしたもの。肩の高さまで迫り上がったクラッシュバーとサドルマンのダブルシートで、あっという間にそれらしく仕上がった。いかがだろうか?

ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉

ハーレーダビッドソンFXBBストリートボブ|HSC沼津カスタム [写真タップで拡大]

ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉
ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉

TWOブラザース2in1フルエキゾーストとS&Sハイフローエアクリーナー。 [写真タップで拡大]

すっかり出来上がったカスタムスタイルだが、実は肝心なエンジンや足まわりには一切手がつけられていない。

フルノーマルでも十分に効き、コントロールしやすいブレーキ、不足のないサスペンションを標準装備し、パワフルなM8モーターを搭載する2020年式ソフテイルだからこそ、それが大して気にならないのだ。これはM8ソフテイルの大きな強みと言えよう。

マフラー&エアクリーナーはもちろん、ハンドルやシートを自分好みに交換するだけで、これほどに個性をアピールできるM8ソフテイル。今後のカスタムシーンでも、早々に主役となっていくのは間違いなさそうだ。

ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉
ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉

[写真タップで拡大]

ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉
[写真タップで拡大]

ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉
ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉

[写真タップで拡大]

ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉
ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉

[写真タップで拡大]

さて、ベースとなったFXBBストリートボブについても触れておこう。搭載するM8エンジンは107=排気量1745ccで、小振りなLEDヘッドライトやクロススポーク仕様のホイールなどトラディショナルな装いを最新ソフテイルのシャシーにビルドアップ。フューエルタンクもスマートなシルエットだが、容量は13.2リットルを確保し、ツーリングにも対応した。短くカットされた前後フェンダーなど、ストックではチョッパーライクなスタイルとし、軽快感の強い機種となっている。

フロント19/リヤ16インチのオーソドックスなホイールサイズで、クセのないニュートラルなハンドリングも好評を博す。ステップはミッドコントロールで、どんなジャンルのカスタムとも相性がいい。シート高は680mmと低く、女性や小柄なライダーからも絶大な支持を得ている。

車体構成もシンプルで、スポーツスターからのステップアップにも最適なモデル。ビッグツインではもっともリーズナブルな価格設定で、カスタムベースとしてチョイスするのも賢い選択だ。

グリップ位置の高いクラッシュバーで車体を操ると、応答性が高まり旋回時はコーナーの進入からスパンとキレイに寝ていく。過激にM8ソフテイルを走らせるには、うってつけのライディングポジション。リラックスして楽しもうではないか!

ハーレー最新クラブスタイルカスタム〈FXBBストリートボブ|HSC沼津〉

[写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報