厳選ショップガイド[ウィズハーレー]

ビンテージハーレーに合うクローズショップ「モトーリモーダ山梨」マイパフォーマンス内にオープン

ビンテージハーレーに似合うクローズショップ「モトーリモーダ山梨」がマイパフォーマンス内にオープン

銀座発信のセレクトショップが山梨へ

クルマやバイクが趣味という大人に向けて、ヨーロピアンテイストとアメリカンカジュアルを融合させたセレクトショップとして名を轟かす「モトーリモーダ」。その山梨支店として、ビンテージハーレーを専門に扱うマイパフォーマンスの店内にショールームをオープンさせた。

モトーリモーダ山梨店内

以前は、ナックルやパンヘッドのオリジナル車両が展示されていたスペースが、モトーリモーダのショールームへと改装された。 [写真タップで拡大]

元々、ハーレーの博物館のようなテイストを持っているショールームは、一度訪れると旧車乗りにはたまらない空間だが、その一番奥の一角がモトーリモーダの扱うバイカーズウエアやヘルメット、ブーツやグローブ等も揃えられるクローズコーナーとなったのである。

お目当てのビンテージバイクが決まったら、ライディングウエアも吟味したいもの。気軽に乗るには普段着のアメカジでも良いが、少しおしゃれを考える大人のライダー向けに用意されているセレクトショップなら、よりグレードの高いアイテムで気持ちの切り替えもできるのだ。

ノヴァレザーブルゾン

ヘビーデューティービンテージなイメージのアッパーウェアは、エイジング加工が施された「ノヴァレザーブルゾン」 サイズはS〜XL。●税抜価格:8万円 [写真タップで拡大]

FUEL“SERGE ANT”WAXED PANTS
[写真タップで拡大]

ビンテージモトクロスを連想させるワックスデニムパンツ「FUEL “SERGE ANT” WAXED PANTS」。プロテクターも装備されている。●税抜価格:4万2000円

RODEO GLOVE
[写真タップで拡大]

頑丈で、なおかつ柔軟性も追求したカウハイドレザーを使用するグローブ「RODEO GLOVE」。ダブルステッチで、耐久性も抜群だ。サイズはS〜XL。●税抜価格:1万2000円

Spitfire CA154
[写真タップで拡大]

第二次大戦中の名戦闘機スピットファイアへのオマージュとして製作されたヘルメット「Spitfire CA154」はインナーシールド内蔵。着脱式チンガードも装備。●税抜価格:4万5000円

[写真タップで拡大]

【モトーリモーダ山梨】’07年に東京・銀座からスタートしたモトーリモーダは、クルマやバイクが趣味の6輪生活者をサポートするセレクトショップ。●住所:山梨県巨摩郡昭和町河西621-9 マイパフォーマンス内 ●営業時間:10〜19時 ●定休日:月曜日


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報