「こんなバイクが欲しい」夢を売るのがヤンマシ流

’19 マシン・オブ・ザ・イヤー投票は12/22まで【YM特装ADV150 Rally/KATANA 125Rは誰の手に!?】

  • 2019/12/19
ヤングマシン特装ADV150 Rally&KATANA 125R

バイク専門誌として約半世紀の歴史を持つ『ヤングマシン』が主催する、その年の人気車ナンバーワンを決める『マシン・オブ・ザ・イヤー(MOTY)』。第47回を迎えた2019年の投票期限が12月22日(日)に迫っている。今回の投票特典・YM特装「ADV150 Rally」と「KATANA 125R」は、果たしてどの投票者の手に渡るのか? 本記事では日付を遡り、前回の第46回MOTYを飾ったYM×ヨシムラカスタムモンキーを手にした方から届いた、当選時の喜びのレポートをお届けする。

前回の投票特典は、YM×ヨシムラカスタムモンキー125改

前回(第46回)のMOTY投票特典、ヤングマシン×ヨシムラ カスタムモンキー125改。YM編集部が放った渾身の1台が、東京モーターサイクルショー2019のヨシムラブースという晴れ舞台において、黒カタナ・Z900RSと並ぶ三本柱の一角を占めるという大出世を遂げたことは、会場にお越しの方はご記憶のことだろう。

ヤングマシン特装ヨシムラモンキー
ヤングマシン×ヨシムラ カスタムモンキー125改

このモンキー125改を手にするモニターを決める抽選会は、ショー会場内ヨシムラブースにて行われ、吉村不二雄代表取締役社長自らの手により、大阪府のUさんの手に渡ることが決まった。以下、Uさんの当選から納車までのモニターレポートをご紹介しよう。

YMカスタムモンキー・モニター当選者レポート

今回は、当選から納車までの道のりをレポートいたします。

普段、私は携帯(PHS) をポケベル代わりにしか使っておらず、自宅のパソコンでメールを確認するのが日課? となっています。当選連絡があった日も残業から帰ってメールをチェックしていると……ヤングマシンの編集長から当選の連絡が入っていました。ちなみに、応募していたのをすっかり忘れていたことと、迷惑メールフォルダーに入っていた事は内緒です。失礼な話ながら最近は「〇〇に当選しました」等の怪しいメールが頻繁に届くので、当選が信じられずに書店までヤングマシン6月号を探しに走ったことも内緒です。書店を3軒回り、誌面で確認するまで当選を信じられなかったです。

ヤングマシン特装ヨシムラモンキー
当選者のUさん(大阪府在住)

普段から貧乏クジはよく引くんですが、今回はヨシムラ仕様という特別の1台に乗れる幸運を自分が引き当てたことが信じられない、というのが当選時の心境でした。

納車については、ヨシムラのサイクロンとサイドカバーの初回入荷待ちの関係で当初の予定より1ヶ月ほど遅れました。その間、我が家では狭い庭のどこに置くんや? と家族会議が何度も行われました。というのも……、我が家には私のKSRプロとニンジャ250SL、妻のグロムとVTR250、息子のカタナ250、娘のYZF-R25のバイク6台+アルトワークスの車1台がテトリスのように庭に置かれているからです(あっ、ちなみに私はお金持ちではありませんので、念のため)。

ヤングマシン特装ヨシムラモンキー
編集部:モンキーの場所は「いろいろと考えた結果、写真の通りになりました」とのこと。家族でバイクを楽しんでいらっしゃいますね。

納車された時には、ヨシムラのサイドカバーは装着されていない状態でした。見栄えの問題と、パーツが入った大きな段ボールを部屋に長期間置いていると妻の機嫌が悪くなるので、さっそく翌日の夜に装着。夜の作業でしたが、落としたボルトやナットを探す以外、取付け作業は難しくありませんでした。綺麗なタンクに傷が入るのが嫌なので、タンクの隙間からボルトを通してナットスペーサーを回して固定しました。サイドカバーについては無塗装状態ですが、塗装のセンスがないので、とりあえずはガラス系コーティングのみです。足が擦れる場所であり、このままではコーティングもすぐに剥げて傷が入ることが予想されるので、近いうちにクリアーだけでも塗装しようかと考えています。

ヤングマシン特装ヨシムラモンキー
編集部:ここにサイドカバーを取り付けたのですね。このままだと少し寂しいかも。

その後、自賠責保険の手続き等を行い、40km位走りました。チョイ乗り&慣らし運転中なので詳しくはレポートできませんが、LEDヘッドライトが明るいことが気に入りました。これで道のツーリングも安心かな?

ヤングマシン特装ヨシムラモンキー
編集部:サイドカバーが取り付けられた状態だと引き締まった印象になりますね。サイドカバーにペイントしたときはまた教えてください!

今回のYM特装モニター車は「ADV150 Rally」と「KATANA 125R」

さて、今回のマシン・オブ・ザ・イヤーの投票特典バイクも、ヨシムラモンキーに負けず劣らず見逃せないYM特装仕様をご用意する。

まず1台目は、2020年の国内発売が心待ちにされているホンダADV150をベースに、ドイツの名門アフターパーツメーカー・ツアラテックとコラボ。アドベンチャーモデルらしいルックスを獲得し、「ADV150 Rally」としてお目見えする予定だ。

ヤングマシン特装ADV150 Rally
YMLab.特装 ADV150 Rally:現在開発中につき、イメージCGと完成車に違いがあることをご承知おき願いたい。2020年前半にはなんとか完成に至りたい。

そしてもう1台のYM特装車は、小粒で鋭く、自在に扱えるスモールカタナ=「KATANA 125R」だ。こちらはヨシムラ&エーテックとのコラボにより誕生する。現時点ではまだ開示できない情報が多く、その詳細をお届けできないのが残念だが、完成した暁には大きな話題になることは間違いないだろう。

ヤングマシン特装KATANA 125R
YMLab.特装 KATANA125R:こちらも現在開発中で、イメージCGと完成車に違いがあることをご承知おき願いたい。こちらは納期未定。

※投票受付は12/22(日)まで! 投票がまだの方はお急ぎを!

投票の手順

1.『ヤングマシン メンバーズ』に登録する(無料)

MOTY投票にあたり、下記ご案内ページを確認いただいた上で、登録料/年会費無料のメンバーシップサービス『ヤングマシン メンバーズ』にご登録ください。

2.メンバーズページにログインする

moty2019
メンバーズページにログインし、MOTY2019投票バナーをタップ(クリック)します。

3.応募フォームから投票する

タップ(クリック)後に表示される応募フォームにて、以下のA〜I部門および総合部門の10項目のについて、今年あなたがもっとも高く評価した1台を選んでください(各部門のノミネート車両については下のリスト参照)。
  • A:ストリートスポーツ海外モデル部門
  • B:ストリートスポーツビッグバイク部門
  • C:ストリートスポーツ400cc部門
  • D:ストリートスポーツ250cc部門
  • E:ストリートスポーツ50〜125cc部門
  • F:アメリカン部門
  • G:オフロード部門(クロスオーバー含む)
  • H:スクーター部門
  • I:外国車部門
  • 総合部門(A〜Iの全部門の中から1台
その他のアンケートにお答えいただき、投票完了です!

投票期間:’19/9/1〜12/22

部門別ノミネートリスト

A:ストリートスポーツ海外モデル部門 ▼
ヤマハ
YZF-R1/M YZF-R6
スズキ
ハヤブサ GSX-R1000 ABS/R
GSX-S1000 ABS/F GSX-R750
カワサキ
Ninja ZX-14R Z1000 Rエディション
B:ストリートスポーツビッグバイク部門 ▼
ホンダ
CB1300SF/SBシリーズ CB1100シリーズ
CBR1000RRシリーズ CB1000R
VFR800F NC750S/DCT
X-ADV NM4-01/02
CBR650R CB650R
ヤマハ
FJR1300AS/A MT-10 ABS/SP
XSR900 ABS MT-09 ABS/SP
ナイケン/GT XSR700 ABS
MT-07 ABS
スズキ
KATANA GSX-R1000R ABS
GSX-S1000 ABS/F GSX-S750 ABS
SV650 ABS/X
カワサキ
Ninja H2 CARBON Ninja H2 SX/SE/SE+
Ninja ZX-10Rシリーズ Ninja 1000
Z1000 Z900RS/CAFE
Z900 W800 CAFE/STREET
Ninja650/KRT Z650
Ninja ZX-6R/KRT
C:ストリートスポーツ400cc部門 ▼
ホンダ
CB400SF/SB CBR400R
ヤマハ
YZF-R3 ABS MT-03
SR400
カワサキ
Ninja400/KRT Z400
D:ストリートスポーツ250cc部門 ▼
ホンダ
CBR250RR/ABS CB250R
CRF250M
ヤマハ
YZF-R25/ABS MT-25
スズキ
GSX250R ジクサー
カワサキ
Ninja250 Z250
E:ストリートスポーツ50〜125cc部門 ▼
ホンダ
CB125R グロム
モンキー125 スーパーカブC125
クロスカブ110/50シリーズ スーパーカブ110シリーズ
スーパーカブ50シリーズ
スズキ
GSX-R125 ABS GSX-S125 ABS
カワサキ
Z125 PRO
F:アメリカン部門 ▼
ホンダ
ゴールドウイングシリーズ レブル500
レブル250
ヤマハ
BOLT ABS/Rスペック
カワサキ
バルカンS
G:オフロード部門(クロスオーバー含む) ▼
ホンダ
CRF1000Lアフリカツインシリーズ VFR800X
NC750X/DCT CRF450L
400X CRF250ラリー
CRF250L
ヤマハ
トレーサー900 ABS/GT トリッカー
セロー250
スズキ
V-ストローム1000 ABS/XT V-ストローム650 ABS/XT
V-ストローム250/ABS
カワサキ
ヴェルシス1000SE ヴェルシスX250ツアラー
KLX230
H:スクーター部門 ▼
ホンダ
フォルツァ PCXシリーズ
ディオ110 リード125
ベンリィ110/プロ ダンク
ジョルノシリーズ タクトシリーズ
ジャイロX ジャイロキャノピー
ベンリィ/プロ
ヤマハ
TMAX530シリーズ XMAX ABS
マジェスティS NMAXシリーズ
トリシティシリーズ シグナスX
アクシスZ BW’S125
ジョグシリーズ ビーノ
ギアシリーズ E-Vino
スズキ
バーグマン400 ABS バーグマン200
スウィッシュシリーズ アドレス125シリーズ
アドレス110 アドレスV50
レッツ/バスケット
I:外国車部門 ▼
BMW
S1000RR R1250RS
K1600シリーズ R1250RT
R1250R S1000R
G310R R nineTシリーズ
R1250GS/アドベンチャー S1000XR
F850GS/アドベンチャー F750GS
G310GS C650スポーツ/GT
Cエボリューション C400X/GT
ドゥカティ
パニガーレV4シリーズ 1299パニガーレR FE
959パニガーレ/コルセ スーパースポーツ/S
モンスター1200/S/R モンスター821/ステルス
モンスター797/+ ディアベル1260/S
Xディアベル/S ムルティストラーダ1260シリーズ
ムルティストラーダ950/S ハイパーモタード950/SP
スクランブラー1100シリーズ スクランブラー800シリーズ
スクランブラーSIXTY2
MVアグスタ
F4シリーズ スーパーベローチェ800セリエオロ
F3 800/RC F3 675/RC
ブルターレ1000セリエオロ ブルターレ800シリーズ
ドラッグスター800シリーズ ブルターレドラッグスター800シリーズ
リバーレ800 ツーリズモベローチェシリーズ
ストラダーレ800
アプリリア
RSV4 1100ファクトリー トゥオーノV4 1100ファクトリー
カポノルド1200ABS RX125
SX125 RS4 125/50レプリカ
SRV850/ABS-ATC SR50R
SWM
シックスデイズ400 グランツーリズモ400
シルバーベース400 SM125Rファクトリー
RS125Rファクトリー アウトロー125
エースオブスペーズ125
アディバ
AD-4 ADカーゴ
AD-1 VX-1
AD1 200 AD3 400
モトグッツィ
V85TT V7 IIIシリーズ
V9シリーズ V7II
カリフォルニア1400カスタム
ベスパ
プリマヴェーラシリーズ LX125i-GET
スプリント150ABS GTS Super150/300 Touring
SEI GIORNI/エディションII
モトモリーニ
イレブンハーフ1200 スクランブラー1200
コルサーロ1200ヴェローチェ グランパッソ1200
ランブレッタ
V50 スペシャル V125 スペシャル
V200 スペシャル
イタルモト
ティクアトロ125シリーズ
トライアンフ
ロケット3 デイトナMOTO2 765
ストリートトリプルシリーズ スピードトリプルシリーズ
スピードツイン スクランブラー1200
ストリートツイン ボンネビルシリーズ
ストリートカップ ストリートスクランブラー900
スラクストン1200シリーズ タイガーエクスプローラーシリーズ
タイガー1200シリーズ タイガー800シリーズ
マットモーターサイクルズ
モングレル125/250 S54 125
HILTS125/250 ファットサバス125
RS-13 125/250 スーパー4 125
サバス250
ノートン
コマンド961シリーズ
KTM
RC125/250/390 1290スーパーデュークR
790デューク 390/250/125デューク
690 SMC R 1290スーパーデュークGT
1290スーパーアドベンチャーR/S 1090アドベンチャー/R
790アドベンチャー/R 690 ENDURO R
450 RALLY フリーライド250F
EXC-Fシリーズ EXCシリーズ
ハスクバーナ
ヴィットピレン701/401 スヴァルトピレン701/401
701スーパーモト FS450
701エンデューロ FEシリーズ
TEシリーズ TCシリーズ
FCシリーズ EE5
プジョー
ジャンゴシリーズ シティスター125シリーズ
スピードファイト125シリーズ ツイート150 ABS SE
ウラル
ギアアップシリーズ AIR LE
CT M70
ハーレー・ダビッドソン
ツーリングシリーズ ソフテイルシリーズ
スポーツスター1200シリーズ スポーツスター883シリーズ
ストリートシリーズ トライクシリーズ
CVOシリーズ
インディアン
FTR1200シリーズ スカウトシリーズ
チーフシリーズ スプリングフィールドシリーズ
チーフテンシリーズ ロードマスター
ボスホス
LS445シリーズ
ロイヤル・エンフィールド
コンチネンタルGT650 INT650
ヒマラヤン クラシックシリーズ
バレット500EFI
キムコ
AK550 Gディンク250i
エキサイティング400i ABS K-XCT300i/125i
レーシングキング180i ABS+モトカム レーシングシリーズ
ダウンタウンシリーズ ターセリーシリーズ
GP125i
SYM
JET14 125i コンビズ125
ジョイマックスシリーズ ウミ115
RV125i/180i クロックス50/125
ミー110 ファイター150
Z1 125 T2 250
T1 125 X’pro風50
PGO
ティグラシリーズ G-MAXシリーズ
ジェイブブ125S/デュオス ボン125
タイ・ホンダ
CBR150R/ABS CB150R
クリック150i/125i ズーマーX
ムーブ/プレミアリーグエディション スクーピーiシリーズ
ウェイブ110i/キック ウェイブ125iシリーズ
スーパーカブ タイプX
GPX
ジェントルマンレーサー200 ジェントルマン200
デーモン150GR レジェンド150
ゾンテス
カフェレーサー125
ヒョースン
GD250Nエクシヴ GV250アクイラ
GT250Rコメット RT125Dカリオン