第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

ハーレーの世界観を親しみやすく伝える一冊、10月初旬発売!

ハーレーダビッドソン専門誌が新たに創刊。その雑誌名を公募します!

  • 2019/8/28

最新ニューモデルを中心に、“はじめてのハーレーダビッドソンライフ”を力いっぱい応援する、新しいハーレー専門誌が内外出版社から10月3日に誕生します。それを記念して、本の名前を一緒に考えてください! 

3つから選ぶか、ブランクを埋めるか

「ヤングマシン」や「モトツーリング」、オフロード専門誌の「ゴーライド」、フリーペーパーの「ビッグマシン零」などの2輪雑誌を刊行する内外出版社から、新たにハーレー・ダビッドソンの専門誌が発売されます。「これからハーレーに乗りたい!」というオーナー予備軍や、憧れのハーレーを手に入れたばかりのライダーに寄り添って、親しみやすく、かつ全力でそのバイクライフを応援する一冊です。そんなハーレー誌の名前を一緒に考えてくれませんか……というお願いです!

方法は2とおり。下の3つからひとつを選んでいただくか「◯◯◯◯◯ HARLEY」のブランク(10文字以内)にふさわしい言葉を入れてください。

案①:FREEDOM HARLEY(フリーダムハーレー)

ハーレーの世界観を示す上で多用される「FREEDOM」という言葉。ハーレーを手に入れるということは、日ごろの雑事から解放され、自由を得たのと同義。そんな意味をネーミングに込めています。

案②:with HARLEY(ウィズハーレー)

「鉄馬」とも称されるハーレーは、愛車よりも「相棒」という言葉がふさわしい存在。傍らに寄り添い、人生を共に歩み、一緒に年齢を重ねていく。そんなハーレーライフをイメージしたタイトルです。

案③:FIRST HARLEY(ファーストハーレー)

我々が最も応援したいのは、いつかはハーレーを手に入れたい、または憧れのハーレーをついに手に入れた、そんなライダーです。「はじめて」のハーレーが、あなたの「いちばん」になって欲しい……。そんな想いを託した名前です。

応募は下からお願いします!  

◆ヤングマシンメンバーズ登録済みの方
https://miitus.jp/t/young-machine/enquete/102

◆ヤングマシンメンバーズ未登録の方
https://young-machine.com/survey/harley-title.html

締め切りは9月15日。採用者(複数の場合は抽選10名)には新ハーレー誌の創刊号をプレゼント! たくさんの応募をお待ちしています!

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン

WEBヤングマシン

記事一覧を見る