第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

銀カタナと黒カタナの2本立て

カタナファンは見逃すな! 完全新金型「1/12 完成品バイク」が青島文化教材社から7月発売に

  • 2019/5/30

ドイツ・ケルンで開催されたインターモト2018で実車が発表となり、ついに国内仕様も発売となる今日(5月30日)、新型カタナが青島文化教材社の1/12完成品バイクシリーズのラインナップに加わることが発表された。ディスプレイ台座付きだ。

新型カタナ・1/12スケールモデルが姿を現した

4月25日のWEBヤングマシン記事で「発売準備中」と報じた、アオシマ1/12スケールモデル新型カタナ。その完成品が姿を現した。実車のほうは本日5月30日発売となったが、こちらは2019年7月発売が決定したとのこと。

青島文化教材社の「1/12完成品バイク」シリーズは、塗装組み立て済みの完成品モデル。本体にダイキャストやABS樹脂、ゴム素材といった質感を表現できる材料をふんだんに配し、ホイール回転やリヤサスペンション可動を実現するなどにより、実車のディテールを可能な限り忠実に再現している。日本刀を彷彿とさせるシャープで力強いデザインは、初代のイメージを受け継ぐものだ。旧カタナの1/12完成品バイクも再販が決まっており(関連記事参照)、コレクションの展示に適したディスプレイ台座付きなのもうれしい。価格は2916円(税込)。

1/12完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA メタリックミスティックシルバー

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA メタリックミスティックシルバー[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA メタリックミスティックシルバー[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA メタリックミスティックシルバー[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA メタリックミスティックシルバー[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA メタリックミスティックシルバー[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA メタリックミスティックシルバー[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA メタリックミスティックシルバー[青島文化教材社]

1/12完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA グラススパークルブラック

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA グラススパークルブラック[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA グラススパークルブラック[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA グラススパークルブラック[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA グラススパークルブラック[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA グラススパークルブラック[青島文化教材社]

SUZUKI GSX-S1000S KATANA

1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA グラススパークルブラック[青島文化教材社]

[1/12 完成品バイク SUZUKI GSX-S1000S KATANA]主要諸元■全長約175mm 塗装組み立て済み完成品モデル スケール1/12■本体:ダイキャスト/ABS タイヤ:ゴム■パッケージサイズ:幅217×高さ145×奥行95(各mm)■ホイール回転 リヤサスペンション可動 ●価格:2916円 ●2019年7月発売

※製品画像は試作品です。実際の商品とは異なる場合があります。

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)