青島文化教材社・1/12完成品バイクシリーズ

ミニチュアモデルのZ2(赤白)& SR400/500(全4色)が4月に発売

  • 2019/1/28

Z2&SR400[AOSHIMA]

青島文化教材社が製造している組み立て・塗装不要のミニチュアモデル「1/12 完成品バイク」シリーズ。ダイキャスト製のボディ、可動式タイヤ&リアサス、展示用の台座が付属するなど、バイクマニアの鑑賞に耐えうるクオリティのミニチュアをリーズナブルな価格で展開するこのシリーズから、歴史的名車・カワサキ750RS(Z2)赤白カラーと、ロングセラーのビッグシングル・ヤマハSR400&500(全4色)が新たに発売される。

カワサキ750RS(Z2)赤白カラー

1/12完成品バイクシリーズの750RS(Z2)は、既にファイヤーボール/イエロータイガー/玉虫ブルーの3色が販売されているが、4色目として赤白カラーが新たにラインナップされる。赤白のゼッツーと言えば、神バイク漫画「あいつとララバイ」の主人公・研二くんの愛車を思い出す諸兄も多いことだろう。

1/12 KAWASAKI 750RS(Z2)

1/12 KAWASAKI 750RS(Z2)[青島文化教材社]

1/12 KAWASAKI 750RS(Z2)

1/12 KAWASAKI 750RS(Z2)[青島文化教材社]

ヤマハSR400&500(全4色)

そしてもう1車は、1978年の登場以降大きく姿を変えることなく、今もなお現行を保ち続けるヤマハSR400(&500)。年式の違う2種のモデルをそれぞれ2カラーラインナップ。時代に合わせた細かな仕様の変化も、見て楽しいバリエーションだ。

1/12 YAMAHA SR400/500

1/12 YAMAHA SR400/500(グリタリングブラック)

1/12 YAMAHA SR400

1/12 YAMAHA SR400(ブラックゴールド)

1/12 YAMAHA SR400

1/12 YAMAHA SR400(ヤマハブラック)

1/12 YAMAHA SR400

1/12 YAMAHA SR400(ライトレディッシュイエローソリッド)

Z2(税別2500円)、SR400/500(税別2700円)ともに2019年4月に発売予定だ。

※情報提供:青島文化教材社

このバイクに関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)