第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

バイクアクション漫画の金字塔

『ワイルド7』2019展 大阪でも開催【連載開始50周年記念イベント】

  • 2019/5/16
『ワイルド7』2019展(大阪)

1969(昭和44)年『週刊少年キング』に連載され、今年で連載開始50周年を迎えるアクション漫画『ワイルド7』。作者・望月三起也(2016年逝去)が描くハードボイルドな世界は、主人公たちが駆るバイクのカッコ良さも相まって大ヒットし、テレビドラマ・アニメ・そして映画となって今なお語り継がれている。

この作品の連載開始50週年を記念して4月に東京で行われた『ワイルド7 2109』展が、5月から大阪でも開催される。詳細情報は以下の通り。

イベント概要(プレスリリースより抜粋)

『ワイルド7』2019展 〜BORN TO BE WILD〜 in OSAKA

連載開始から今年で50周年を迎えるアクション漫画の金字塔『ワイルド7』。4月に東京にて開催した『ワイルド7』2019展の大阪展が決定しました。東京展と同じく、貴重な複製原画とともに、カラーイラスト等の生原画、 望月三起也先生の作成された貴重なフィギュア・ジオラマアート・プラモデル、そして主人公:飛葉大陸が駆る“HONDA CB750 FOUR 飛葉Ver.”のレプリカバイク、貴重な当時のグッズ等々、東京展以上の内容で臨みます。さらに会場では、大阪展用新作グッズもご用意しておりますので、ぜひご来場ください。

  • イベント名:『ワイルド7』2019展 〜BORN TO BE WILD〜 in OSAKA
  • 期間:2019年5月18日(土)〜6月9日(日)
  • 時間:11:00〜21:00
  • 会場:あべのHoop 4F(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30)
  • 入場料:無料
  • 主催:株式会社ACG
  • 共催:株式会社復刊ドットコム
  • URL:https://www.acgateway.com/ex_w7_osaka/
  • 問い合せ:あべのHoop TEL:06-6626-2500 株式会社ACG TEL: 03-6692-4266

『ワイルド7』2019展(大阪)

※情報提供:ACG

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)