東京モーターショー出品カラーが追加

2018CBR250RR ABSのホワイトは4月発売

  • 2018/1/19

2017年10月の東京モーターショーに参考出品されたCBR250RRカスタマイズドコンセプトのホワイトカラーの発売が明らかになった。ヤングマシン2月号(12月22日発売)の記事及びCGと新たに入手した写真で続報をお伝えしよう。

上品かつ高級感ある配色だ

東京モーターショーに展示されていた「CBR250RRカスタマイズドコンセプト」。パールホワイトを基調色に赤いストライプを差し色した、大人っぽく高級感あふれるカラーだった。’18モデルのCBR250RRは、このホワイトが標準カラーとして展開される模様。登場は来春になりそうだ。(ヤングマシン2018年2月号より)

HONDA CBR250RR ABS 2018年型 予想価格:80万6760円 予想発売時期:4月】東京モーターショーでの参考出品車からカスタム装備を除いた状態で発売されそうだ。ホイールは黒のノーマルとなる。ABSタイプにのみ設定されそうだ。価格は据え置きの模様。

【CBR250RR・カスタマイズドコンセプト 2017年東京モーターショー参考出品車】カスタムテーマは「高級感」。ポイントは上品なパールホワイトのボディカラーで、ゲイルスピードのホイールやプロトのシングルシートカウルも同色コーディネートしつつ、赤いストライプで大人っぽくスポーティな仕上がりに。アクラポビッチのスリップオンマフラーやマジカルレーシングのカーボンリアフェンダー、アクティブ製のFイニシャルアジャスターやモリワキ製マスターシリンダーキャップでスポーティさも強調。

現車写真提供:匿名様
CBR250RR・カスタマイズドコンセプトの詳細はこちら
2018CBR250RRホワイトの関連記事(スクープ)はこちら

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ