スマホがバイクにドッキング!

【動画】KTMのコネクテッドメーターを実践!

メーター&スイッチに情報集約!

KTMの新型125&390DUKEに搭載された「KTMマイ・ライド」は、スマートフォンとバイクをブルートゥースでペアリングすることにより、メーター上にスマホ内のデータが表示される。また、あらかじめスマホとインカムをペアリングしておくことで、楽曲の操作や着信への対応などが左手ハンドルスイッチで可能になった。

スマホとのペアリング後のメーター表示。楽曲の再生&停止、頭出し、ボリューム調整など、ハンドルスイッチに操作があらかじめ割り当てられている。

インカムとスマホをペアリングさせておけば、着信時の電話番号が表示され、ハンドルスイッチ1回押しで、受話対応ができる。

──ともあれ、百文は1チューブにしかず。動画では実際に楽曲再生から着信時の対応まで、デジモノに精通したライター、八百山ゆーすけ氏のレポートにより一連の流れを再現してみた。

ホリ

ホリ

記事一覧を見る

ビンテージ・モトクロス好きの本誌若手編集部員。言われたことはなんでもこなす万能タイプ。現在は映像班リーダー。
■1989年生まれ
■YAMAHA SDR(1988)

この著者の最新の記事

関連記事