Z1の走りを向上するカスタムパーツ【純正フォルムで性能向上するカートリッジダンパー&バックステップ】

Z1の走りを向上するカスタムパーツ【純正フォルムで性能向上するカートリッジダンパー&バックステップ】

オーヴァーレーシングプロジェクツグループのモトジョイは、削り部品の開発を得意としている。そんな同社からZ1向けのフロントフォーク加工サービスや削り出しブレーキペダルが登場した。

●外部リンク: モトジョイ

フロントフォークカスタム:Zのイメージを損なわず操縦安定性をアップ

ダンパーロッドタイプのZ1用純正フロントフォークの内部に積層シム型バルブシステムを組み込むことで、絶版車らしい外観のまま減衰力の効いたスポーティなサスペンションにカスタムする加工サービス。サスペンションのプロショップ・テクニクスと共同開発したZ1用TASC(テクニクスアドバンスドスマートカートリッジ)は、片側をコンプレッション、もう一方をリバウンドダンパーとして機能させ、どちらにも減衰調整機能を持たせてある。

テクニクスTASC Z-1|モトジョイ

【モトジョイ テクニクス TASC Z-1】●価格:16万5000円 [写真タップで拡大]

適合機種はZ1用で、ユーザーが純正フロントフォークをモトジョイに送り、モトジョイで取り付け加工を行う。なお、この際にインナーチューブのサビや曲がり/アウターチューブに問題がある場合、別途費用で修正や修理が必要になる。

テクニクスTASC Z-1|モトジョイ
[写真タップで拡大]

他機種用のTASCカートリッジの内部構造。積層シム型バルブシステムが組み込まれている。

“Z”を刻んだ削り出しブレーキペダルが個性的

オーヴァーグループのモトジョイは、オーヴァーレーシングプロジェクツと同様に削り部品の開発を得意としている。新製品のZ1/Z2/KZ900用バックステップキットは、通常ステッププレートと別体となるマウント部のカラーを一体で削り出すことでスマートな見た目を実現。そして目を奪われるのがブレーキペダル。

一般的にはプレート状のペダルとペダルバーの組み合わせとなるが、大きなアルミブロックから削り出しているのが最大の特長だ。ドラムブレーキ用らしくデザインされた踏面にはZマークもあしらわれている。ステップバーは4ポジション式で、本体色はシルバーアルマイトとブラックアルマイトの2色。

モトジョイ|Z1リアドラムブレーキ用バックステップキット

【モトジョイ Z1 A/B KZ900 リアドラムブレーキ用バックステップキット】●価格:8万1400円 [写真タップで拡大]

モトジョイ|Z1リアドラムブレーキ用バックステップキット
モトジョイ|Z1リアドラムブレーキ用バックステップキット

ブレーキペダルも総削り出し!! ブラックアルマイト仕様もある [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はバイクいじりの専門誌『モトメカニック』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

モトメカニック

バイクいじりの専門誌『モトメカニック』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報