カワサキとオーリンズが共同開発

ZX-25R用「オーリンズ製リヤショック」発売決定! 全国カワサキディーラーで先行販売

カワサキモータースジャパンは、現在の250ccクラス唯一の4気筒モデルとして2020年9月に発売された「ニンジャZX-25R」用に、OHLINS社と共同開発を行ったリヤショックアブソーバーS46Pタイプを、全国のカワサキ正規取扱店にて先行販売すると発表した。

アクラポヴィッチ製マフラーと同時公開されていたオーリンズ!

待望のオーリンズが手に入る! 2020年9月に発売された「Ninja ZX-25R」用の黄色いスプリングのリヤショックが、全国のカワサキ正規取扱店にて先行販売されることが発表された。2020年7月に開催されたメディア向け試乗会ではTTXタイプが公開されていたが、今回発表されたのはコラボエディションとして、より排気量クラスに見合った性能のS46タイプ。

このリヤショックはカワサキとオーリンズが共同開発したもので、伸び側/圧側減衰力が調整可能なピギーバックタイプ。プリロードアジャスターは油圧リモートタイプで、車高調整機構は-2mm~+4mmの設定が可能だ。

正式名称は「カワサキ×OHLINS Ninja ZX-25R用リアショックアブソーバー」のS46Pタイプ。価格は19万3600円。ショップオリジナルなどの製品を除けば、ZX-25Rの初のオーリンズ製品だ。

カワサキ×OHLINS Ninja ZX-25R用リアショックアブソーバー

カワサキ×OHLINS Ninja ZX-25R用リアショックアブソーバー ●タイプ:S46P ●価格:19万3600円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報