期間限定でハーレーが千葉に大集結

期間限定展示・全国から選りすぐりの中古ハーレー勢揃い【バイク王GLOBO蘇我店特設会場】

  • 2020/8/4

千葉・蘇我のショッピングモールにハーレーが集結展示されていると聞いて

千葉市中央区にあるスポーツ&バリューモール「GLOBO(グローボ)」。800台の無料駐車場があり、バイクを乗るのが憂鬱な雨の日もクルマで出かけやすい。電車の場合はJR京葉線蘇我駅西口から無料巡回バスを利用できる。

その中に店舗を構える、バイク販売ショップ「バイク王 GLOBO蘇我店」。国内外メーカーを問わず、原付から大型車まで全カテゴリーを取り扱って、豊富なラインナップを取り揃えているのだが、現在、期間限定でハーレーダビッドソンの中古車を集結させているとの情報を耳にし、取材に向かった。

バイク王 GLOBO蘇我店

バイク王 GLOBO蘇我店

…のだが、あれれ、ハーレーが1台もない。一体どういうことなのか、スタッフの方に尋ねてみる。

聞けば、同じグローボ内の向かいにあるバイク用品店「バイクワールド」の一部スペースを間借りし、バイク王スタッフが特設会場を期間限定で運営しているとのこと。

ハーレー集結の情報はウソではなかった。嬉しくて思わずスキップ、すぐに向かってみた。

バイク王 GLOBO蘇我店

よく見ると、お店の入口にこんなご案内が。グローボ敷地内の向かいにある「バイクワールド」内にハーレーは展示されているとのことだ。

「バイクワールドGLOBO蘇我店」に入り、奥へ進むと…。お目当てのハーレーたちがズラリ勢揃い! 10万台以上の年間取扱台数を誇るバイク王の豊富な在庫の中から、選りすぐりのハーレーが集められていたのだ。通常蘇我店に並ぶハーレー在庫の倍以上の数とのこと。

ツーリングファミリーからスポーツスターまで勢揃い!

展示されている車両は比較的走行距離が少なく、高年式車がほとんど。なかには人気のレア車もあり、ハーレーに少しでも興味のある人なら、見ているだけでも飽きない。車名や年式、走行距離はもちろん、乗り出し価格のプライスタグが付いているのが分かりやすくい。

人気のあるハードキャンディカラーを身にまとったXL1200V セブンティーツー。

なんと走行距離353km! 支払い総額が明記されたプライスタグが車両に付いており、見ていてわかりやすい。

なんと人気の「FXSBブレイク」もあるではないか。カスタムもセンスよく施されているし、コンディションも抜群。バックレストも追加装備されていて、リヤシートに荷物を積んでツーリングに出かけたくなる1台だ。

絶版となったツインカムエンジン搭載のソフテイルモデルなど、中古車でしか買えないモデルも美しい状態で展示されている。

「バイク王 GLOBO蘇我店」の大塚潤也店長によると、「いずれも自信を持ってオススメできるハーレーばかりで、好評をいただいております」とのこと。価格も手頃なスポーツスター系は特に人気が高いそうで、欲しい人にとって迷っている時間はなさそうだ。特設会場は2020年8月23日(日)までの期間限定とのこと。気になる方は、まずは問い合わせてみてから訪問してみてはいかがだろうか。

「お買い得感たっぷりのハーレーが勢揃いしました」と、バイク王GLOBO蘇我店の大塚潤也店長。

●写真:磯部孝夫 ●文:ウィズハーレー編集部 ●取材協力:バイク王&カンパニー
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

固定ページ:

1

2