オシャレなカブは走りも◎

’19スーパーカブC125試乗インプレッション後編 by レーシングライダー・岡崎静夏

  • 2020/3/22
'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

’20年も国内レース・J-GP3に参戦する女性レーサー・岡崎静夏さん。今回試乗してもらったのは、国民的バイクとしておなじみスーパーカブのプレミアム仕様「スーパーカブC125」だ。レース三昧の日々を過ごす彼女、C125でトコトコと走りながら、人生について思うところもあったようで…。

●まとめ:高橋 剛 ●写真:楠堂亜希 ●取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

岡崎静夏

岡崎静夏(おかざき・しずか):チャーミングな笑顔でも中身はスパルタンな「バイクフリーク」。’09〜’10年、MFJレディースロードレースで2年連続王者に。全日本はGP-MONOを経て’12年からJ-GP3に参戦中。

デザインよし、走りよし。すごく器用な”いいトコ取り”

前ページより続く)

「このバイク、攻められる!」

スーパーカブC125に乗ってすぐ、そう思ってしまった私。やっぱり問題でしょうか…!?

もちろんテストしたのは公道だったので、本当に攻めたりはしていません。125cc単気筒エンジンは基本的にトコトコ系で落ち着きがあります。

でも、「これなら攻められる!」と思い、「サーキットでワンメイクレースをしたら楽しいかも!」と妄想してしまったのは、なぜでしょうか?

それは、しっかりとフロントブレーキをかけられて、シフトチェンジが楽しめるから。スピード域は決して高くないのに、かなり面白い1台です。

'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

まずはブレーキですが、フロントサスペンションが見た目以上にしっかりしているようで、安心してかけることができます。しかも、ブレーキングしてもフロントがほどよく軽快なんです。

普通は前に荷重がかかるとズッシリと重みがかかってくるものですが、スーパーカブC125は適度に軽やか。だからブレーキをかけたままコーナーに進入するという、ちょっとスポーティーな走りもこなせちゃうんです。

次にシフトチェンジ。これはスポーツライディングの必須事項ですね! 私なんか、ディズニーランドよりもギア付きバイクの方が心が躍ります。

スーパーカブC125のエンジンはトルクがたっぷりあるので、正直、そんなにギアを変えなくても何速でも走ってくれます。1速がかなりショートなので、走り出したら2〜4速のどれでもイケます。ペダルを踏み込むだけでOKという自動遠心クラッチなので、クラッチ操作もありません。

でも、エンジンの回転数を聞きながら自分の「ココ!」というタイミングでシフトチェンジするのは、やっぱりすごく気持ちいい。走行中はリターン式なので4速からニュートラルに入ってしまう心配がないのもポイントが高いですね。

公道でいろいろ試し乗りしましたが、法定速度の60km/hまでは難なくこなせます。静かに、知らず知らずにスピードが乗るタイプですね。クルマの流れに乗るどころか、ちょっとリードすることもできちゃいます。

走る・曲がる・止まるという基本性能がしっかり作り込まれているので、サーキットでレースしても楽しめそうなスーパーカブC125。レトロっぽいオシャレさと、今の街並みにも似合うモダンさ、そしてレーシング女子の私でも楽しめてしまうパフォーマンス。まさに「いいトコ取り」のバイクです。

私もバイクやレースだけじゃなくて、いろんな「いいトコ取り」ができる器用さを身に付けなくちゃ!

'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

剛性が確保されていてしっかり握り込めるフロントブレーキ、安定感があるけど軽快なハンドリング、そして大好物のシフトチェンジ。スポーツバイクと言ってもいいほどの走りです!

スーパーカブC125のディテールをチェック

'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

上品なデザインのメーターは、外側にアナログスピードメーター、内側に液晶パネルが。

'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

丸目ヘッドライト、縦型テールランプ、そしてレトロデザインのウインカーも、灯火類はすべてLED。

'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

(左)「コンパクトで厚みのあるシートは座り心地良好です。リヤキャリアが標準で装備されているのもありがたいですよね」(岡崎さん)。(右)シート脇のボタンを押すとロックが解除され、シートをオープンできる。給油口はシート下に。

'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

ヘルメットホルダーはシート下前端左右にふたつ装備。フルフェイスヘルメットも提げられる。

'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

サイドスタンドに加えてセンタースタンドも標準装備している。メンテナンスにも便利だ。

'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

スマートキーをポケットに入れておけばイグニッションオン/オフ、シートのロック解除などができて便利だ。

お気に入りポイントはこだわり抜かれたデザイン!

'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション
「丸いヘッドライトに合わせた丸いミラー、といった具合に、デザインにこだわり抜いているのがスゴイ!」
'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション
「理解されないかもしれませんが、キッチリ水平なマフラーも好みです」

インプレッションまとめ

  1. スタイリング
    オシャレでサイズ感もちょうどいいし、高級感もあります。実はロー&ロングでレーサーみたい、と思っていました 。
  2. ツーリング
    法定速度の60km/hまでなら余裕で走れるし、車格はコンパクトなのにポジションは広々。長く乗っても快適です。
  3. 街乗り
    配達のプロが選ぶカブシリーズだけあって、街乗りは得意分野! 走る・曲がる・止まるの基本性能の高さが光ります。
  4. お気軽さ
    こんなに上品なデザインなら、着るものも選ばず何でも似合います。パッと乗る気にさせてくれる1台ですよね!
  5. コストパフォーマンス
    高級感のあるルックスと、走りを楽しめるこだわりに各装備。乗り心地も良好だし燃費もいいし、コスパは最高!
'19ホンダスーパーカブC125 岡崎静夏インプレッション

最新の記事

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ホンダ スーパーカブC125の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ スーパーカブC125

ホンダ スーパーカブC125

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 152 価格種別 中古車 10

本体

37.49万円

価格帯 32.35~40.7万円

本体価格

本体

34.94万円

価格帯 33.5~36.19万円

諸費用

1.77万円

価格帯 3.14~3.24万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

39.27万円

価格帯 35.5~43.94万円

乗り出し価格

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す