6月1日発売! そしてWEBヤングマシン参戦へ!

モトツーリング2019年7月号の見所!【信州穴場DEEP紀行/北海道MAPガイド】

  • 2019/6/1

バイクのツーリング専門誌“モトツーリング”は、2010年秋にヤングマシン増刊として始まったのち、2013年秋号より独立創刊。「ここにしか載っていない面白いネタ」にこだわり、綺麗でオシャレなツーリング雑誌とは一線を画した実用的かつB級ネタも盛り込んだ誌面となっています。2019年7月号は信州穴場DEEP紀行を特集、全て実走して完全網羅MAPに仕上げました。さらに、別冊付録には北海道MAPガイドも!

夏は信州、そして北海道! というわけでDEEPガイドから定番ガイドまでMAPを揃えました

信州穴場DEEP紀行では信州ガイドマップで主要エリアを徹底解説。続いて穴場絶景道50選、不思議探訪ミステリー紀行、さらに温泉ソムリエが選ぶ信州の秘湯60選へと続きます。西日本旅情紀行では『世界遺産・熊野三山をめぐる』『ライダーの聖地「阿蘇」を巡る旅・阿蘇パノラマロード』をお届け。阿蘇探訪MAPガイドも付いてます!

信州穴場DEEP紀行は信州旅路の7つの基幹道とポイント10選からはじまり、奥信濃&秋山郷、志賀高原&草津・万座、ビーナスライン&美ヶ原高原、木曽路&伊那谷の旅スポットを完全網羅。

信州にこだわった穴場・定番絶景道50選、そして不思議探訪ミステリー紀行。信州のルーツは九州にあった……? それを古代湖の伝承から紐解き、さらにディープな信州絶景、信州定番グルメ講座と続きます。

じつは温泉ソムリエの資格を持つというモトツーリング編集長・カン吉(神田英俊)による信州秘湯銘湯60選。選定基準は、循環・殺菌処理をしていない100%源泉かけ流しであること、そして浴槽鮮度にも注目しています。

愛妻家(恐妻家?)で知られるサカPが「つまごいパノラマラインと愛妻家の聖地」をぷらっとツーリング。キャベツ畑の中心で愛を叫んだとか叫ばなかったとか……。

そして西日本旅情紀行へと続き、オトナの社会科見学へ。

廃墟ファンに向けた『おディープ党 広報室』では、やはり信州周辺を選びつつ、産業遺産というマニアックな廃墟を探訪。神岡鉱山の社宅跡や恵那市ロープウェイ跡など、廃墟好きにはたまらないチョイスになっています。「全ての建物には役目や歴史があったのだ」という言葉にはうなずけることうけあいデス。

MOTOツーリング

モトツーリングとは ヤングマシンと同じ内外出版社が刊行する、バイクツーリング専門誌。オシャレでキレイな旅よりも、現地に赴いてのガチンコ取材による深堀り記事制作を得意とする。偶数月1日発売。

本日、6月1日発売!

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

モトツーリング

モトツーリング モトツーリング編集部

記事一覧を見る

2010年秋にヤングマシン増刊として始まったのち、2013年秋号より独立創刊した、バイクのツーリング専門誌。「ここにしか載っていない面白いネタ」にこだわり、綺麗でオシャレなツーリング雑誌とは一線を画した実用的かつB級ネタも盛り込んだ誌面づくりに邁進しています。